mixiユーザー(id:1682634)

2009年07月14日20:35

38 view

あなたを好きで、あなたを嫌いで。

A「で、その人のことは好きなの嫌いなの?」
B「好きだし嫌いだし…分かんなーい(涙」

「その人を好きだし、その人を嫌いだし」の矛盾に悩んだときは、「その人のどんなとこがどのようにどのくらい好き」と「どんなとこがどのようにどのくらい嫌い」かを考えればいいです。理性的に考えることが苦手なら、まずは好きな部分を列挙してください。もしも相手のことを「全面的に好きだ」と言うなら、どんなとこをどのくらい好きなのかを列挙してください。そうすることで、相手をベースにした幻想ではなく相手そのものをちゃんと評価できます。もしかしたら、相手のことをもっと好きになれるかも知れません。< ついでに言えば、相手のことを「全面的に嫌いだ」とする場合も同様です。
このように部分と全体とをちゃんと分けて考えることで、気持ちを整理することができます。

おやつを食べるか否かで悩んだときは、例えば「食べたい」という欲求と「太りたくない」という欲求との合計で決めるじゃないですか。それと同様です。

★類題

どの党を支持するかは、それぞれの政策をどの程度に支持するかの合計で決めます。

0 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2009年07月14日 20:39
    一理ありますな。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2009年07月14日 23:23
    感情に揺れ動く自分に酔っている場合もあるかと。
    人生のうち、なかなか体験できることでは
    ありませんのでねぇ。
    そのシチュエーションを楽しむことも大切なのでは?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2009年07月15日 19:53
    突き詰めてみると「好き」という理由と「嫌い」という理由が同じだったりもしてね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2009年07月15日 20:38
    > ナックル さん
    きっと恋愛にはもっとたくさんの理があるのだと思います。

    > 娯楽堂 さん
    当人が困ったり悩んだりしてないならそれでもいいです。単にノロケの場合もほどほどに聞き流してあげるのが親切だと思います。
    でも、まじめなアドバイスを求められたなら、大人として解答を示さねばなりませぬ。

    > みく さん
    ええ、しばしばあります。「どっちだよ?」と突っ込み入れたいときもあります(苦笑)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する