mixiユーザー(id:1677856)

2017年02月21日13:49

404 view

SAO劇場版観てきました

昨晩、メンズデーのレイトショーというリーズナブルな席でSAO劇場版を観てきました。
案の定、パンフをはじめグッズの類は全滅の模様。全プレなども無し。
目的は映画なんでとりあえずはOK。
ざ、残念とか思ってないんだからねっ!!w

まだ公開から一週間も経っていない状況での月曜日のレイトショーでしたが、観客は7割程度とそこそこ入っていた印象。
まず、ネタバレは回避する方向でザクッと感想を。


『うん。良い意味でも悪い意味でもSAOであり、劇場版だった』


この先は、ネタバレしているつもりはありませんが、それでも少なからずの情報もシャットアウトしたい方はお引き取りください。

















こんなもんでいいかな。

クライマックスシーンまでのドラマの積み重ねは、TVシリーズを4クール丁寧にやってきたように、やはり丁寧に描かれており、その点は高評価でした。
特に序盤から中盤にかけては、キリト以外のキャラにスポットが当たっていることが多く、特にシリカ=珪子ちゃんはTVシリーズ以上に描かれていたのが好印象。
映画公開前にPSストアで限定公開されていた冒頭12分でも観られる珪子のARライブシーンなんかは、本作での私的ベスト3に入るシーンでした。

─で、クライマックス前後ですけど……
ファーストインプレッションでは正直「ああ“劇場版”というお祭りだ」と洩らしてしまいました。
この辺りに上記の「悪い意味でも」が含まれているのですが、もうしばらく経ってから&もう一度観てから感想を述べる方がいいのかもしれない。
…と、一晩過ぎてからそう考えています。
それでも敢えて一言言うなら…“東映的”…とでも言うんでしょうかね(^^;

で、様々な記事でCVの松岡&戸松のお二方が述べていた「キリトとアスナの関係」については、満足しています。
きちんと二人の“剣”と“針”を動かしてくれているのを見て、ここがこの作品のやっぱり主軸なんだと再認識しました。
そういう私は「プログレッシブ」容認派ですww

ゲストCVについては、神田沙也加さんがめっさ良かったですわ!
歌も芝居もしっかりハマっていて、元々作品が好きだったというのが随所に滲み出ていてとても良かったです。
劇中歌もかなりの数があり、力の入れようがわかるというもの。
イベントの戦闘開始を告げる合図の歌姫ユナのセリフが何度か入りますが、演出なんでしょうけど毎回同じ調子で入るのが“らしくて”良かったですね。


基本採点甘々な私が思うに70点くらい。
もう一度観たい!─とまでは行かずとも、SAOの新作を楽しませてもらった
2時間という時間の中できっちり文庫本1冊くらいの文量を映像作品に仕上げたという印象。
ラストバトルも含め、バトルシーンは大変だったろうなーというくらいによく動いています。
で、最後に一言─

「劇場版でもシノンさん、マジかっけぇーーーーーーーーー!!」www

コレはほんとに個人的な感想ですww
6 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月21日 18:06
    ラストバトルがねぇ・・・相変わらずのキリトとアスナとそのモブ達感がw

    シノンは人気ありますからね・・・見せ場作らないと暴動が起きるんだと推測してますw

    個人的には「おっ、エギルの見せ場があるw」とか思ってましたw

    ちなみに・・・ARは実現しても流行らんと思います・・・完全にポケGOですね・・・10代20代ならともかく私は無理。

    何より舞台が東京とか地方蔑視酷いですw
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月21日 20:03
    > 妖精さん
    アスナとキリトに関しては、その前のボス戦での方がよりそのモブ達感が強かった気がww
    要は、あのボスモンスター達ってシooカーの再生怪人なんだと思えば、「ああ、なるほど“劇場版”だ」と余計に思えたワケですww
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年03月10日 17:04
    やっと今日観てきたのでやっと感想読みました。

    シリカの出番がそこそこあって私は満足です(笑)

    終盤にかけてのまとめ方は流石と思いますが、一度失った
    記憶がそんな簡単に戻るのか??ってのは考えてはいけないと思った次第。

    VRもARも解像度が上がってくるなら、私はどっぷりハマりますね(^^;
    装着型ARなら今でも欲しいですし。

    予告で流れてた劣等生も気になるし、エンディング後の続きも気になりますね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年03月11日 07:07
    > sakaさん
    シリカ、今回のフューチャー具合はかなり高くてよかったですね♪

    記憶による存在の補完は、アリシゼーション終盤でも描かれていましたが、よりシステマティックに扱われていたのが、今後の伏線に見えて興味深いところでした。
    恐らくは、須郷がALO内でやってた実験も基礎研究は一緒のもので、感覚的にはパズルピースの一片だけを弄ったり、抽出したりしているだけで、その記憶への経路が通行止めになってしまうために、思い出せなくなるのかもですね。

    特に、SAOサバイバーにとっては、最初の茅場による虜囚宣言は深く刻み込まれているでしょうから、そこを入り口とすることで見つけることは、あの世界では不可能なことでは無いんでしょうねぇ。

    まぁ、アリシゼーション編でのシンセサイズの儀式と同じと思えば、地続きにしてるんだなぁ、という感想になった次第です。

    明日は、電撃祭2017を札幌でLVにて参加予定です。
    楽しみなのは、SAOとエロマンガ先生ですわw

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する