mixiユーザー(id:1677856)

2016年08月02日06:35

612 view

ラブライブ・サンシャイン!第5話感想メモ

マイノリティな善子の加入話。
前作1期5話もそんなニコを迎える話でした。
やはり意図的に踏襲しているっぽいですね。


■全肯定はやはり最強

細かい部分の感想よりも、何はともあれラストの沼津大疾走での千歌の言葉が全てでした。
<blockquote>「いいんだよ、堕天使で! 自分が好きならそれでいいんだよ!」
「善子ちゃんはいいんだよ、そのまんまで!」
「ステージの上で“自分の好き”を迷わず見せることなんだよ!」
「自分が一番好きな姿を、輝いている姿を見せることなんだよ!」
「だから善子ちゃんは捨てちゃダメなんだよ! 自分が堕天使を好きな限り!!」</blockquote>“やりたいからやる”
前作μ'sの頃から連綿と貫かれているテーマ。
サンシャインではより明確に前面に出して主張を続けているこのテーマ。
「好きなものを好きなままでいい」と言葉にするのは容易いですけど、実際に貫くのは本当に難しい。
これまでも─
大好きだったピアノなのに、そのキラキラとした大好きを見失って迷走した梨子。
大好きなスクールアイドルになりたくとも、大好きな姉が「見たくない」、大切な友達を独りにしたくない、と好きを抑え込んでしまっていたルビィ。
そのルビィに大好きのココロの扉を開かせる為に、自分から身を引こうとした花丸。
そもそも夢中になれる『大好き』を見つけて来れなかった千歌。
その千歌と一緒に夢中になれることを『やってみたかった』という曜。

きちんと真正面から気持ちをぶつけて全肯定してくれる千歌。
それでも暴走が止まらないかもしれないと不安に思う善子に、千歌はきっぱりと言います。

<blockquote>「でも、やだったら、“やだ”って言う」</blockquote>
おそらく今まで面と向かっての許容も拒絶も避けてきたのであろう善子。
自己紹介でしくじったと思い込んで登校拒否になるくらいですから。
しかし、全部を受け止めて、“いい”も“やだ”も応えると言ってくれる存在(とも)はいなかったのでしょう。
そこに、手を差し伸べて、「善子ちゃんはいいんだよ、そのまんまで!」と殺し文句を放つ千歌。
根がいい子なものだから、このままではいけない…と苦しんでいたけれども、それは“自己否定”しなければ得られないと思っていた善子にとっては、千歌の言葉は青天の霹靂であったのかもしれません。

何はともあれ、これで6人。
3年生組の動向が待たれるばかりです。


■今回全編を通して活躍の梨子w

当初の頑なさはどこに行ったやら、今ではすっかりスクールアイドル活動に前向きになり、例えスカートの短いゴスロリファッションでも、厨二なセリフ&決めポーズでも後悔を交えつつやっちゃうんですから。
その上恒例となったしいたけとのバトルで、今回は遂に空まで飛んじゃうんですから、本当に大活躍ですw
随所にかまされる千歌との漫才もなかなかツボです。
千歌の「地味!アンド地味!!アンド地味!!!」とか「だいじょぶー!」とかイチイチ所作が楽しくてほわっとします。
ここらへん内浦で育った千歌の個性なのかもしれませんね。無くさないで欲しいです。


■次回「PVを作ろう」

さて、ダイヤさんにガツンと諭されたスクールアイドル部の面々は、新曲のPV制作に乗り出すようですが……。
一瞬映った復学届。
ようやく果南の制服姿が見られるようになるということでしょうか。
そして、今回ラストでの引きとなった、ダイヤへ送られたメールとは?
マリーのやるせない表情の意味とは?
ここに来て『廃校』が持ち上がるのか。はたまた別の厄介事がふりかかるのか。
また来週が楽しみです。


■番外:7/31の「Aqours夏休み課外活動in沼津」のステージ、最高でした!!

当然の如く配信組だったわけですが、のっけからの衣装完全再現の上でのアニメOP「青空JumpingHeart」披露は圧巻!
巧みなカメラワークも手伝って、無料配信のレベルを超えたイベントパフォーマンスを魅せてくれました。
まだ経験も浅い筈の彼女達ですが、激しいダンスをしながらの歌声は頼もしいくらいしっかりとしたもので、これまでの鍛錬がきっちりと実を結んでいるのがわかります。

OPをTVsizeで、これに加えて1/11にも披露した1stシングルの3曲も魅せてくれたのですが、夏本番真っ只中でのパフォーマンスはかなりキツかったんじゃないでしょうか。
ラストの曲の「Aqours☆Heros」では若干のトラブルやミスもありながらも、見事踊り歌い切ってくれました。
1st Liveの日程と場所が発表され、首や胸元に大量の汗を浮かべながら一言ずつ述べる彼女達が目元に涙を滲ませるその姿に、こちらもウルッと来てしまいました。

俄然1st Liveを観に行きたくなりましたね。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する