mixiユーザー(id:16748406)

2020年04月08日09:29

10 view

緊急事態宣言

6日の日から「非常事態宣言」が出る事は、解っていましたが、その期間が問題でした。
専門家のお医者さまは六週間くらいが良い、と云う発言していたので心配でしたが。
具体的に5月6日まで。と期限を切り「大型連休(黄金週間はどこかの映画会社の宣伝部長が考えた)」まで、
NHKは未だに、ゴールデンウィークと云う言葉は使いません。
ついでに言うと、お正月 神社で売ってる「破魔矢」もどこかの誰かが「登録商標」した為使えません。
歳時記に掲載されているものを通した、役人の馬鹿さ加減が情け無いです。


嗚呼〜〜 丸かぶりだぁ〜〜!! 25年連続で続いたプロデュース公演でしたが、誠に残念です。
落語の性質上 無観客での公演は「意味無し!」だと思います。

日本の芸能の原点は皆 宗教が絡んで来ます。良い例は相撲ですね。
能は神に見せるもの、それを語っているのが松が鏡板に描かれてます。
*詳しく知りたい方は「馬桜落語講座」を受講して下さい。
歌舞伎は「念仏踊り」の出雲のお國が元祖で、京の四条にその銅像が在ります。
漫才は萬歳で長寿をことほぐ祝い唄が主な出し物です。
江戸の落語は、櫛(くし)職人の京屋・又三郎が「金が欲しい〜!」と言って始まったものです。
無観客では、その面白味が理解しにくく成ります。


・・・で、何が言いたいか? 公演が中止に成りました。だけです!!

昨日は、公演に出て下さる、真打・色物・前座・下座 の皆さんに電話連絡しました。
そして、花組芝居の原さんにも電話して色々情報交換。
小劇場系の芝居も全滅です。歌舞伎の團十郎公演も延期に成りました。

結構時間が掛かりました。やはりモチベーションがぐっと下がります。
特に円朝座で口演するはずだった【緑林門松竹・小僧平吉】は稽古する気が失せました。
改めて予定を立て直して、お稽古に励みます。
新型コロナウィルス感染が鎮静化して収束宣言が出るまで我慢・我慢です。
その時は、応援 宜しくお願い致します。
3 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月08日 11:08
    今日 ある人から 東京の感染者数の地図を見せてもらいました。
    人が集まる東京大変ですね。

    その方は日常の買い物を週一にして家から出ないそうです。

    ばおりんさんもくれぐれもお気をつけください。
    (うがい 手洗い 消毒)

    音曲 娯楽が消えてしまって寂しいかぎり
    早く 観劇に走りまわりたいものです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月08日 12:58
    > ノンちゃん(藤竜女)さま

    私も家を出るのをひかえてます。
    そして、手洗い・うがい・笑い 欠かさずにしております。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する