ホーム > mixiユーザー(id:16748406) > mixiユーザーの日記一覧 > 初演の会・反省

mixiユーザー(id:16748406)

2019年11月18日10:20

19 view

初演の会・反省

昨日[初演の会」はいろいろ準備する事が多くて、持ち物などチェックして出掛けるが・・・
カセットテープを忘れているのに楽屋入りしてから気が付く。(大丈夫か自分?)
黒門亭の二部のトリは金原亭伯楽師で【鼠小僧・蜆売り】。
聴きながらプログラム作成。

終演後 座布団の入れ替えをして三階の楽屋で大相撲中継がかかってる。
炎鵬 残念ですが豊山に負ける。三連敗・解説は舞の海 中日頃が一番疲労がたまる頃。だそうです。
時間が来たので支度して高座へ。

来月の三題噺の題取り。.ムライス ▲潺ぅ蕁´ジャッカル に決まる。
月番は、林家たま平君 ラグビーの噺に成るんですかね?

|、キティとコラボ (キティちゃん・古希・敵に塩を送る)  馬桜
*反省会で自分では良く纏めたと思っていたのですが・・・今いちだそうです。残念!
しかしキティの家族の名前を覚え、正確に言えたのですが、サンリオの社長の苗字が・・・。

|、元犬    一刀
*まくらのたま平君をデイスル話が面白く反省会では好評です。
新しい視点からの【元犬】で、池袋演芸場では・・・受けると思いました。
技法として面白いのですが、始めて落語を聴く人は、どうなのでしょうか?

|、親子酒   たま平
*ディスリに対する対策がイマイチでした。
上手く返せれば、「掴みはOK!」なのですが・・・。
酒のエピソードを独自のものを見つければ、持ちネタに成りますね。

|、人情八百屋  馬桜
*先ず、平助が嘘を付いた事を詫びるところから噺に入りました。
土地関係は、八百屋平助は茅場町に住んでいて、品物をすべて売る為に亀島橋を渡って霊岸島へ。
大工・源兵衛は二年越しの患いで家主に見舞金の300文(15000円)を持っていかれ・・・
同じ長屋の鳶の纏持ちは「千組」の武蔵屋鐵五郎・女房はお六(お喋りなので雀のお六のあだ名がある)
平助の女房は、お栄(えい) 歳は平助47歳 鐵五郎は28の設定。
清鶴師は平助が51歳で鐵五郎は32歳 ですがいくらか若返りました。

なんとか下げまで持って行きましたが、台詞で完全な間違いを指摘されました。
川崎氏からお借りした録音器で録音してますので、じっくり聴いて反省したいと思っております。
まぁ 初演での及第点はぎりぎり取れた、と思うのですが・・・贔屓目ですかね?

終演後 村役場は日曜日で休みなので並びの日高屋へ。
お客様6人 私・一刀の8人で有意義な時間を過ごす事が出来ました。

さぁ 今日からは来月の「初演の会」に向けて、資料集めと稽古です。
12月は7日(土曜日)です。詳細は改めて告知させて貰います。
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する