ホーム > mixiユーザー(id:16748406) > mixiユーザーの日記一覧 > 映画・後妻業の女&謝楽祭 目玉

mixiユーザー(id:16748406)

2016年08月29日09:39

170 view

映画・後妻業の女&謝楽祭 目玉

昨日は、一日変な天気でしたね。やはり台風の影響ですかね?
午前中に今後の予定を見直して泳ぎに行く。
相変わらずのメニューをこなす。
やはり気分転換には運動が一番ですね。

帰宅して、極々軽い昼食を採り、新聞情報で映画「後妻業の女」を見に行く。
ところが、新聞のタイムテーブルは土曜日のもので日曜日は違ってました。
14時40分が14時ジャストで・・・行ったのは14時20分。
さすがに途中から見る事は出来ませんので、一応切符を買って時間潰し。

先ず、BOOK・OFFに探してる本を・・有りません。
特価の108円〜200円のコーナーで面白い本を二冊買いました。
内容はナイショです!。
コミックのコーナーも上村一夫の「狂人関係」はありません。
杉浦日向子さんの本は、ものの見事に一冊も有りません。
我が家は一応揃って居ます。後輩に読ませたい本が有るので・・・。
「貸すときは上げるつもり」を心がけております。

ドトールに入り、図書館で借りた本・江戸吉原誌 興津要著 読む。
来年は、初心に帰り「廓はなし」を口演して行きたいと思っております。
辛口ですが【お直し】【坊主の遊び】そして楽屋帳でなかなか見ない【五人廻し】ら
時間(16時50分上映)が来たので映画館へ

喜劇タッチで描かれていますが、内容は結構深刻です。
出て来る役者が適材適所で面白く拝見。
落語家では、鶴光師と鶴瓶師が面白い使われ方をしていました。
そして、夕張で知り合った、菜葉菜嬢も出てます。(「64」でも新聞記者で出てた)
ちょい役ですが、売れて来ましたね。
見終わって「遺言書」の事を考えさせられました。

真っ直ぐ帰宅して、夕飯を採りながら【真田丸】を見る。
いよいよ「関が原」に成りますね。
そして、その後 チャンネルを換えて、たい平君の24時間マラソンのゴールを見る。
色々賛否両論あるそうですが、仲間が大役を果たせて、なにか嬉しいですね。
募金も2億円を越えたそうです。
パラリンピックの応援資金の足しに出来たらなぁ〜! と勝ってに思う。


「謝楽祭」の目玉(4)
一昨年の鹿芝居「髪結新三」で、新三が湯帰りに来た衣装も売ります。
出演した落語家の手拭でこさえた浴衣です。
4 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する