ホーム > mixiユーザー(id:16748406) > mixiユーザーの日記一覧 > 6月歌舞伎座・夜の部 辛口の感想

mixiユーザー(id:16748406)

2015年06月26日06:51

345 view

6月歌舞伎座・夜の部 辛口の感想

夜の部  6月16日(火)三階7列27番 で観劇

一、通し狂言 新薄雪物語(しんうすゆきものがたり)

〈広間・合腹〉        
園部兵衛 仁左衛門 上々吉;親父さん(13代目)も見てますが思い入れがもう一つ。
梅の方 魁 春  上吉:この役は歌右衛門が強烈に印象に残ってます。
 特に笑いが・・・義大夫の稽古をして欲しいですね。
刎川兵蔵 又五郎 上々半吉:この人も割りを喰った一人、しかし光ってました。
奴袖平 権十郎  上吉:気分は音羽屋演じた「色奴」だと思うのですが・・・。
腰元呉羽 高麗蔵 上吉:相変わらず及第点の出来。
薄雪姫 米 吉  吉:なんだろう? この人もお姫様の手では無かった!。
園部左衛門 錦之助 花道七三のところは、忠臣蔵の七段目の様でした。
 だから次ぎの「正宗内」でお軽と平右衛門のパロディーが・・・どれだけのお客様が解ったか?
松ヶ枝 芝 雀  上半吉:失礼ながら来年雀右衛門襲名が控えている人とは思えない。
幸崎伊賀守 幸四郎 上々吉:技巧派の本領発揮で解り易い芝居に徹してました。
座頭(ざがしら)の貫録充分な大きな伊賀守でした。

〈正宗内〉
*前に一度見てると思うのですが・・・自信が無い。          
団九郎 吉右衛門 極上々吉:悪役が良いと芝居が締まります。
おれん 芝 雀  上々半吉:この人の役どころは「町娘」が一番でした。
腰元呉羽 高麗蔵 上々半吉:きっぱりとした女形が良かったです。
五人組伊太郎 歌 昇・同 仁助 種之助・同 与吉 隼 人 三人共半吉
 御曹司の遣る役ではありません。舞台経験を沢山踏ませ様と云う意思だと思いますが・・・。
薄雪姫 米 吉  半吉:立ち姿が良く無い。どこから見ても女形に見られ無いと・・。
渋川藤馬 桂 三 上吉:やはり力のある人です。パロディーの平右衛門を充分にこなしてました。
下男吉介実は来国俊 橋之助 上々半吉:下男から国俊の代り目がもっときっぱりすると良いのですが・・・。
五郎兵衛正宗 歌 六 上々半吉:老け役が板について来ました。後は貫目の問題です。

久し振りの大顔合わせでしたが、まだ門閥と云う問題を抱えています。
正宗内の女中の役者が光ってました。
*相変わらずプログラムを買わないので・・・。

二、夕顔棚(ゆうがおだな)

婆 菊五郎   上々吉:渡辺保氏も書いていたが父・梅幸を思い出させてくれる姿でした。
里の女 梅 枝 上吉:品良く踊っていたのが好感が持てました。
里の男 巳之助 上吉:きちんと階段を一段づつ確実に上がってます。
爺 左團次   上々吉:この役だけと云うのは勿体無い。

昼夜を通してみましたが、脇役達の活躍場所をかつての御曹司達が演じてます。
もっと抜擢があっても良いかな? と、思いましたが・・・。
5 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年06月26日 12:50
    『正宗内』のおすぎさんは吉之助さんでした。
    五人衆の三人の御曹司、こういう話をしに来る人には見えなかったですね。
    吉右衛門にくっついて歩いてくるところがカルガモの親子っぽかった^^;
    『夕顔棚』はいい踊りだなと思いました。
    己之助と梅枝、自然に「きれいだな〜」ってうっとりしました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年06月27日 07:27
    > mayaさま

     有難う御座います。
    吉右衛門のところのお弟子さんですね。

    御曹子への心遣いは解りますが、周りがもっと「駄目出し」をしないといけないですね。

    「夕顔棚」は、記憶違いでなければ戦後の作品だと思います。
    盆踊りが出来なかったのは、その影響・・・と云う風刺が効いています。

    巳之助君には、より一層の精進を望みます。
    梅枝君はこのまま素直に育って欲しいですね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!