ホーム > mixiユーザー(id:16748406) > mixiユーザーの日記一覧 > 映画・バードマン を見た

mixiユーザー(id:16748406)

2015年06月20日10:17

87 view

映画・バードマン を見た

昨日は「初演の会」の稽古。
行き詰ったのでユーチューブで円生師の人形町の師走公演のライブを聴く。
昭和44年です。その翌年 人形町末廣は幕を閉じます。
しかし 後輩からこの様なシステム? が有る事を知って・・・。
なるほどCDやDVDが売れなくなるのが良く解ります。

夕方から池袋へ。
待望の映画【バードマン・無知がもたらす予期せぬ奇跡】を見た。
*なぜ? こんな長い副題が付いたかが良く解りました。
面白い! 友人達でも賛否両論有りましたが、私には滅茶苦茶面白かった!
先ず、台詞沢山で翻訳が間に合わない場面も結構有りました。
バックステージものですからわくわく感満載でした。
先ず、笑えたのが主人公が「超能力者」で気に入らない事が有るとやたら破壊する。
*実はこれは幻想でそれを映像化してるのが面白い。
気に入らない共演者を怪我させたり、タクシー代を請求されたり・・・。
特に笑えたの、ラストシーンに近いところでバードマンの衣装を着たままトイレに入っている影?
に向かって「このクソ野郎」ベタですが笑えました。
紐育タイムスの演劇評論家に対する罵声は映画人の皆が感じる事だと思いました。
評論家が私の酷評で芝居を止めさせる。思い上がりもはなはだしい!
ニューヨーカーにお前さん達は自分の基準が無いのかい?
ハリウッドはあるぞ! と云う強いメッセージを感じました。
役者をののしる言葉は沙翁の「マクベス」の有名な台詞のパロディーです。
そしてラストシーン 娘の視線にご注目!
正にバードマンでした。
・・・と云う事は超能力者・・・???。

米国のアカデミー賞会員は、この映画を作品賞に選ぶとはレベルが高いですね。
日本の様にヒットする映画は出資者がテレビ局とは偉い違いです。
しかし 米国の抱える数々の問題が散りばめられています。
結婚・離婚・薬・家族愛・同性愛・芝居の興行システム  等
良い気分転換に成りました。

さぁ 【初演の会】です。
当日売りでも入れます。
手拭は差し上げられませんが・・・皆様のご来場をお待ちしております!!。
3 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年06月20日 10:23
    バードマン、見たいと思いながらまだなんです。こちらではもう終わってるかも、、。DVDでたらぜひ見なくては!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年06月20日 10:34
    > 金魚のふーちゃん。さま

     映画館で見る映画です!。
    ぎりぎり間に合いました。
    東京も昨日まで・・・その最終回でした!

    関西方面の情報が無いので、良く解りませんが・・・出きるだけ映画館でがお薦めです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する