mixiユーザー(id:16748406)

2015年03月18日09:09

147 view

映画・イミテーション ゲームを見る

昨日は、日大病院で久し振りに「胃カメラ」診察。
一昨日の20時以降 食事は控えてベストの状態で行く。
予約の9時から、見てくれて、「食堂・胃・十二指腸」異常無し!
嬉しいですね。
別に予兆があった訳でも無く「念の為」と云う事で10年振りくらいです。
口の麻酔の関係で1時間30分以上の時間をおいてから食事をして下さい。
と、云う指示の為 検診を終えてからぶらぶら散歩。
久し振りに近所の氷川図書館に行き「大きな活字本」と云うのを見る。
これからは、此処で借りて小説を読む事にする。

朝昼兼用の食事を採って気分転換に友人達が薦めてくれている映画を見に池袋へ

映画「イミテーション ゲーム」を見る。

物語

1939年、イギリスがヒトラー率いるドイツに宣戦布告し、第二次世界大戦が開幕。
天才数学者アラン・チューリング(ベネディクト・カンバーバッチ)は、英国
政府の機密作戦に参加し、ドイツ軍の誇る暗号エニグマ解読に挑むことになる。
エニグマが“世界最強”と言われる理由は、その組み合わせの数にあった。暗号の
パターン数は、10人の人間が1日24時間働き続けても、全組合せを調べ終わるま
でに2000万年かかるというのだ――!

暗号解読のために集められたのは、チェスの英国チャンピオンや言語学者など6
人の天才たち。MI6のもと、チームは暗号文を分析するが、チューリングは一人
勝手に奇妙なマシンを作り始める。子供の頃からずっと周囲から孤立してきた
チューリングは、共同作業など、はなからするつもりもない。 両者の溝が深
まっていく中、チューリングを救ったのは、クロスワードパズルの天才ジョーン
(キーラ・ナイトレイ)だった。彼女はチューリングの純粋さを守りながら、固
く閉ざされた心の扉を開いていく。そして初めて仲間と心が通い合ったチューリ
ングは、遂にエニグマを解読する。

しかし、本当の戦いはここからだった。解読した暗号を利用した極秘作戦が計画
されるが、それはチューリングの人生はもちろん、仲間との絆さえも危険にさら
すものだったのだ。さらに自分に向けられるスパイ疑惑。そしてチューリングが
心の奥に隠し続け、ジョーンにすら明かせなかった、もう一つの大きな悲しい秘密。
あらゆる秘密と疑惑が幾重にも積み重なり、チューリングの人生は思わぬ方向へ
と突き進んでいくが――。

主演男優:ベネディクト・カンバーバッチ 始めての人でしたが上手いですね!!
主演女優:キーラ・ナイトレイ 英国美人ですね。

第二次世界大戦の裏話の一つですが、天才は凄い!
そして、やはり戦争は行けません!!。
こんな科学的な国を敵に回して勝てる訳がありません。
若い人に見て貰いたい映画です。
3 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年03月18日 15:21
    ご覧になったのですね。
    なかなか知的な奥深い映画でしたよね。
    カンバーバッチは人気俳優で、上手いですわね。
    という私も、テレビでしか見たことなくて、映画では初でしたの。
    そうそう、ばおりんさんお薦めの振り子、上映館が少なくて、時間が合わず、まだ観てないのです。涙
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年03月19日 10:38
    > 金魚のふーちゃん。さま

     はい、貴女を含め 色々な方からのお薦めでしたので時間が合って見て来ました。

    我が家にはテレビが八年間無かった時があって、知りませんでした。
    上手い役者だと思います。

    「振り子」は、出来ましたらご夫婦で見に行く事をお薦め致します。
    ・・・残念ながら我が家は、かみさんが実家のお母さんの介護で合わなくて一人で見ましたが・・・涙もろくなりました。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する