mixiユーザー(id:16748406)

2015年03月11日10:12

590 view

映画「振り子」を見た

鉄拳さんのパラパラ漫画で有名な「振り子」の実写版の映画を見た。

物語
 1976年ひょんな事から出会った大介とサキ。
*映画的出逢い。
これが二人の歩む「数奇な運命」のはじまりだった。
商店街の人々に見守られ、
*時計屋の台詞が全編に貫かれています。
夢だったバイク屋を経営しながら
暮らしていた大介一家。
ところがある日、バイク屋が倒産。
*人は念には念ですね。
家族の歯車が狂い始める。
*やはり哀しいけど「お金」ですね。
そんな矢先、サキが倒れて寝たきりの状態に…。
*運と云うものを感じました。
大介はサキを元に戻そうと
懸命に努力するが二人に待っていたのは
予想外の結末だった…。
*素晴らしいシナリオです。
昭和から平成…「振り子時計」が刻んだ夫婦の歴史。
そして、二人が夢見た21世紀に待っていたのは・・・。
*思わず・・・涙がこぼれました。

キャスト
中村獅童:主役の長谷川大介 自然体の演技でした。力まない方がこの人は良い ですね。
小西真奈美:そのかみさん 長谷川サキ こちらも演技らしい演技はしてません。
松井珠理:娘 長谷川心晴 AKBの子だそうですが、こちらも自然体でした。
石田卓也:学生時代の大介 好演です。ただ流行語の喋り方が、もう一息です。
清水富美加:学生時代のサキ さわやかな感じがいっぱいです。
板尾創路:サキの父親   お祖父さん役です。
藤田彩華:心晴の子供時代 天才子役だそうです。この娘も自然体でした。
鉄拳:原作者で台詞がひと言あります。 TBSの「王様のブランチ」で知識
笛木優子:大介の不倫相手 お酒のCMで有名な女優さんです。
鈴木亮平:謎の男 最後まで見ると良く解る。
中尾明慶:大介の高校時代の後輩 
研ナオコ:たばこ屋のおばさん 役作り・・・面白かったです。
小松政夫:時計屋の親父 味わい深い顔ですね。
ダイアモンド・ユカイ:居酒屋の親父 ふ〜ん 似合ってる〜〜!
武井壮:工事現場の親方:
黒田アーサー:詐欺師 この人に大介は人生を狂わされる。
サヘル・ローズ:用品屋 きれいな方ですね。
ニコラス・ペタス:神父 演技? 神父に見える。
齊­藤ジョニー(Goose house):郵便屋 有名な人らしいんですが・・・御免な さい。
山本耕史(友情出演):看板屋 まさにワンシーンだけ。
武田鉄矢(特別出演:大介の育ての親・八百屋 武田鉄矢でした。

とにかくシナリオが良いです。
芝居・映画・落語は本ですね。
映像もきれいでした。
短期間で撮影されて様ですが、時間を掛けなくても良い映画は撮れるんですね。

おススメです。
4 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年03月11日 12:17
    観に行きます!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年03月12日 09:24
    > 金魚のふーちゃん。さま

      ぜひ ご夫婦で一緒に・・・。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する