mixiユーザー(id:1670149)

2020年06月05日06:41

120 view

お墓参り

明日6月6日は浦和の父の記念日。霊園へ行こう。
命日当日にお墓参りができるのはいつ以来だろう?

亡くなったのは2008年、もう12年も経つんだな。
義父のお葬式のことを書いたmixi日記を読みながら、
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=853746748&owner_id=1670149

ほんとうに多くの人に支えられてきた幸せを思う。

いま、世界中に悲しみや不安や怒りがあふれ始めている。
わたしは友人たちと連絡をとりあって . . .
地球にやさしい気持ち、作っていかなくちゃ。
そうしたことも思う。

あと、西浦先生の、例の”最悪42万人死亡”言説に対する非難だとかを見ていると、「対偶」という概念がわかっていない人がけっこういる気がするな。彼らにどう説明したらいいのかわからない。
これは、STAP細胞捏造事件のときにも感じたことだけど、高等教育を受けた人の中にも、科学の言葉が通じない人が一定の割合でいる。
その手の”通訳”はけっこう得意だと自負してきただけに、鼻をへし折られて自信喪失の日々。
もっと考えて、工夫していかなくちゃ。wヾ(≧▽≦)ノ



#BlackOutTuesday  #BlackLivesMatter
◆ スター・ウォーズのジョン・ボイエガ「Black Lives Matter」声枯らしスピーチ、
「キャリアがどうなろうと構わない」にルーカスフィルムも支持

https://theriver.jp/john-boyega-blm-speech
――涙がこぼれます。


#天安門事件を忘れない
#WeRemember64 #RememberTiananmen
◆ 香港市民、禁止令に反し集会決行 天安門事件を追悼
https://www.afpbb.com/articles/-/3286667

11 13

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月05日 06:43
    いつもずっと、ありがとう。きょうもいい日に . . . ハート Lovingly, やみぃ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月05日 07:55
    世界中に悲しみや不安や怒りがあふれはじめている。確かに。でも、作用・反作用の法則。同じように希望や連帯も生まれているようです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月05日 11:10
    やみぃさん、ボイエガの記事をありがとう。
    最近、渋谷でクルド人の男性を警察官が職質して、そのやり方が差別だと200人くらいの人が渋谷警察署を包囲するデモ行動をとりましたよね。その件に関して、友人が「あれは差別ではない」と熱弁をふるう関西弁が流暢な白人男性の動画を私に送ってきました。その動画を送ってきた友人は渋谷区在住で、このコロナ禍のなか、200人を動員して「差別警官を逮捕しろ」と叫ぶデモ群のことが、生理的に嫌だったようでした。
    友人がデモ行動に嫌悪感を抱いたことは否定できません。感情だから。しかたないな、と思った。でも、その友人が、そのデモ行動を否定するよりどころした白人男性の動画は、職質を受けたクルド人の男性に対して「それって差別とちゃうやろ。おまえ死んどらんやろ。あっちは殺されたんやで。おまえ生きとるやんけ。死んどらんやろ」と恫喝していました。それは違うと思ったので、私は友人に「あなたのコメントはいいけれど、動画だけは削除してほしい」と伝えました。
    死ななければ差別と認定されないのか。差別を受ける側は死ななければならないのか。生きているから差別ではない? 差別を受ければ殺される?
    「対偶の概念」のねじれが私のなかにもあるのでしょうか。
    動画を紹介してくれた友人に、なるべく平易に、なぜ、私がその動画に対して批判的なのかを伝えたつもりですが、友人からの返信はありません。難しい……。
    もやもやする。
    でも、もやもやは単純じゃない、複雑だからもやもやなんだし、そのもやもやを自覚的に超えていかないといけないな、とボイエガの動画を見ながら涙しました。
    どうもありがとう。長々ごめんなさい。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月05日 12:47
    > mixiユーザー 

    渋谷のクルド人さんの件が「外国人差別」と呼べるかどうか、詳細を知らないのでわかりません。でも、死なないと差別と認定されない、みたいなことは「ない」と言い切れます。

    だいたい被害って比較するものじゃないと思う。
    たとえばレイプなどでも、未遂で告発すると、実際に殺されたり妊娠させれらた人に失礼とかいう擁護派(?)が出てくるんだけど、被害者の喪失感や哀しみ、痛みや屈辱感etc.は比較できない。
    被害の大きさを数値化して比べていいのは、補償や刑罰を決める法律家や保険屋さんだけだと思う。

    とにかく、アメリカの黒人差別がひどいからと言って、日本で差別を受けている人たちが声をあげてはいけない理由など1ミリだってありません。死んでないから文句言うなとか、断じて「ない」です。

    あと、日記の中の「対偶」は、科学の仮定と命題の話で――

    「対策を取らなければ最悪の事態になる」の対偶は「最悪の事態でないということは対策がとられたということ」なのに、なぜか「最悪の事態にならなかった、だから対策を取る必要はなかった」って考える人たちがいて、わたしは困っていますという . . .


    とにかくみんな、「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」というの、いったん休憩してほしいです。
    あと、「あなたのことは大好きだけど、ここはちょっと違うと思う」って言うだけで、傷つく人、ナイーブすぎる。
    ほんの一部、すこし批判しただけで、全否定したみたいに受け取らると何も言えなくなっちゃうよね . . . 。
    (って、これはきくちゃんのご友人のことではないです。わたしの日頃のうっぷん、うっふん)

    お友達にきくちゃんの真意が届きますように、伝わりますように . . . 。ラブレター
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月05日 13:01
    > mixiユーザー 早々にご返事ありがとう。
    「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」>安倍政権に対する私のふるまいはかなりこれなので気をつけたいと思う今日この頃です。あと、
    「あなたのことは大好きだけど、ここはちょっと違うと思う」って言うだけで、傷つく人、ナイーブすぎる。>これ、ものすごく感じる。意見・考え方の相違だけで全人格否定みたいに受け止められるとムリ〜と……つらいわぁ。
    でも、ちょっと楽になりました。重ねてありがとう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月05日 22:19
    あれれ? hideomiさんへのお返事が消えてる . . .
    いや、自然に消えたんじゃなくて、わたしが間違って消したんだと思うけど。いや、でもでも、もしや小鬼か妖精がいたずらしたのかもしれない。  
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月05日 22:37
    > mixiユーザー 

    > 「同じように希望や連帯も生まれている」
    ほんとうにそうですね。圧がかかったときにしか生まれないものが、世界のあちこちで目撃されてる . . .
    失望はしても絶望はしない、信じる者は救われている、ここがレジリエンスの見せ所、などなど私的格言を総動員して、Hang in there. へこたれずに、食らいついています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月06日 06:44
    西浦教授(政府コロナ対策班)に対して、反安倍、保守は問わず(それぞれその主張する動機はちがうんだろうが)批判が殺到してるんでしょうか?どんなふうな言説なのですか?

    クルド人男性の職質暴行も、もちろんアメリカの虐殺警官も、ゆるせないものです。何よりそこに漂う敵意とか害意とか悪意が伝わってきてやるせない。
    ただ、そこに「差別」という広い概念を適用してしまうと混乱が生じるんだと思います。これは、テラハ事件の「誹謗中傷」規制問題とも通低します。

    差別って、たとえば親が自分の子供はよその子供より可愛い、という当たり前の感情だって「差別」です。人は日々刻々、息をするように差別している。差別をしない人間なんていないし、差別をしなければ日常生活を送ることさえ難しい。
    ただ、社会には見過ごしてはいけない差別から見過ごすべき差別まで、ありとあらゆるバリエーション、グラデーションがあります。アメリカでの黒人に対する差別は、社会的に見れば最大マックスのレベルです。そこまでいかないけれど、相当きつい差別も多数存在します。それから、できれば解消すべきであろう、より細かい問題の差別も存在します。さらに、ある人は差別と感じても、別の人は
    そうは思わない程度の差別も存在します。むしろあるほうが社会的には円滑だろうが、ある先鋭的な人々には許しがたい差別、というものも存在します。

    それらは全て差別だけど、ただ、
    「絶対に即座にやめさせなければならない差別」
    「やめさせるべきだが方法を考えるべき差別」
    「何らかの改善点は必要だが、部分的存置は必要である差別」
    「そんなことは個人で解決すべき些細な差別」
    といった違いはあるわけです。世の中、法律や決め事はすべて程度問題で成り立っています。この程度問題を無視すると、殺人もかすり傷も暴言も、人を傷つけるという点では同じだ!」という、モラルハザードを生じてしまうんです。
    上記にあげた「差別の区分」は、立場や属性により、内容が変わるでしょう。だからそこが議論のしどころなんですが、「これは差別だ!」「差別じゃない!」という言葉の問題で対立してしまうと、それがまつたくできなくなってしまうし、実際世の中そんなことばかりでうんざりなんですよねえ・・・

    ちなみに俺が「絶対に即座にやめさせなければならない差別」と考えるのは、
    ・その属性であることによって、同一違法行為で罪が重くなる
    ・その属性であることによって、傷病のリスクや暴力への暴露が高く、寿命が短い
    ・その属性であることによって、社会参加が不当に阻まれる
    ・その属性であることによって、セーフティーネットへのアクセスがしにくく、ホームレスなど困窮状態になりやすい
    というものです。アメリカ黒人は完全にこれに一致しています。まず、「解消すべき差別」というのはこうした立場にある人たちを優先すべきで、上記の定義とはまた違う「差別問題」は、より優先順位は低くあるべきだとは俺は思います。
    やみぃさんや皆さんの、「優先して解決すべき差別問題」はどんな内容でしょうか。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月07日 08:48
    > mixiユーザー 
    「批判が殺到」というのとはちょっと違うんです。
    なんていうのかな . . . 批判以前というか、ただの言いがかりっぽく見える。たいていは、結論ありき。自説を正当化するためだけの反論だったり、わからないことをわからないと言えなくてゴチャゴチャになってる八つ当たりだったり、怒りや嫉妬が混じったみたいな中傷だったり。
    批判は批判になってこそ、と今回すごく思いました。

    「差別」に関しては、Vさんにおおむね賛成です。
    前にもお話したかもしれませんが、わたし自身は「差別」という言葉をできるだけ使わないようにしています。Vさんがおっしゃるように、その「広い概念を適用してしまうと混乱が生じる」し、「差別」という言葉じたいが人を感情的(反射的・反撃的?)にさせてしまうと思うから。
    その都度、偏見、悪意、侮辱、不公平、アンフェア . . . など、伝えるようにしています。

    もちろん、倫理が崩壊するほど、どれもこれも差別って騒ぐのはダメですよね。
    でも、だからといって、実際に馬に足を踏まれて「痛いよ!」って泣いている人に、「象さんに踏まれてもっと痛い人もいるんだから我慢しましょうね」って言うのは、違うと思います。
    あと、「泣き方がうるさいんだよ、同情されるようにもっと可愛く泣いたほうがいいよ」とかのトーンポリシングも嫌いです。

    でも、わたしのような素人が大上段に構えると、持ち重りしてしまう。だから、それぞれ自分が一番気になる事柄から、解消するようにしていくのがいいのかな、と考えています。

    わたしにとって、すごく切実なのは、まず――
    在日外国人や外国にルーツを持つ人たちへの人種/民族差別。部落差別。
    そして、沖縄に対する構造的な差別、でしょうか。

    それから、当事者+当事者の家族友人として――
    障害者、とくに精神疾患や知的障害に対する偏見。
    同性愛者などLGBTQ+に対する偏見や意地悪(とくにキリスト教クラスタ内)、
    HIV/AIDSや薬物・アルコール依存症に対する無理解や偏見。

    あとは、なんだろう . . . ? もう少し考えてみます。 (^-^*)♪
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月07日 08:52
    お墓参り、行ってきました。
    お線香に火をつけているあいだに、お供えしたお菓子を2羽のカラスに、ほとんど持って行かれちゃった。
    わたしのシュークリームやレーズンサンドが . . . (涙)wヾ(≧▽≦)ノ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月08日 04:18
    > mixiユーザー 
    西浦教授への言いがかりのこと。少なくとも日本が、新型コロナによって欧米のいくつかの国のような壊滅的な被害は受けずに収束しつつあることは、その理由は置くとして「とりあえずよかった&今後のためにどうすべきか話し合おう」ということになるんだと思うんですが、何をそんなに悔しかったり恨んでいたりするんでしょうか?日本が「政府の最悪の対応」にも関わらず、思いがけず比較的少ない被害ですんでいる、ということが気に入らない、悔しい、ということなんでしょうか?
    あるいは、コロナ対策班がもっとちゃんとやっていればもっと被害は少なくてすんだ、ということなんでしょうか?
    もしくは、対策班から外された専門家たちが、「自分ならもっとうまくやれた」と悔しがってるとか・・・
    またはこれらすべてがないまぜになった状態なのかな。
    日本が最悪にならないと気がすまない人たちは、東日本大震災の後にも、繰り返し大地震予知を拡散したり、「○ヶ月/○年後には福島・関東でガンや畸形が激増する」といいかげんなことを言いふらしていた予言者たちと同じ「クラスター」だろうなあ・・・

    南アフリカの人種隔離政策を正当化していた曽野綾子などが典型ですが、保守系の差別主義者は、「差別」という言葉に対して「これは差別じゃない、区別だ」というのが決まり文句です。こうなるともう、「差別だ」「差別じゃない」という不毛な応酬になるだけで。
    これは、あまりに左派が「差別」という言葉にマイナスイメージやあらゆる悪徳と罪の塊の行為であるように使用し続けてきたことも悪いんです。差別ってもっとニュートラルに使うべき言葉だと思います。
    なので「差別」という言葉をなるべく使わないようにしている、というやみぃさんの姿勢は正しいし、そこで起きている差別的様態に応じて、きちんと間違っていることの内容が伝わるワードを選択すべきですね(ex.人種隔離)。

    「差別」という言葉があまりにマイナスのパワーワード過ぎて、今や左派や人権派が、「ある属性に対する不利益や締め出しや不当な扱いは、差別ではない!」と、右派とそっくり同じような人権無視の主張をする始末。
    最近では、「誹謗中傷規制」について、左派が前のめり過ぎて、コンサバ系の橋下徹や三浦瑠麗が、「権力による人権侵害・制限につながる」と危惧を示し、その危惧どおり、三原純子のような急進派右派が、喜んでPTを発足させました。
    最近はそんなことばかり。「法の下の平等」とか「法治主義」というものを安倍憎しのあまり、リベラル系が完全に軽んじている状態になっていて、どうしてこんなことになってしまったんだろう、と思います。日本のリベラルは、日本人が欧米で差別被害を受けていても全然抗議の声をあげません。新型コロナ騒動初期、アジア人差別が欧米で横行していたときに、人権派自称の誰が積極的に抗議や非難の声を上げたでしょうか。



  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月08日 05:56
    あとね、今の白人警官による黒人虐殺に端を発するデモや暴動、参加者たちは「我々は正義を求めてるだけ」と盛んに叫んでるが、これも非常に危険。自分たちがジョージ・ソロスの傀儡だと自白してるのも同じ。
    冷静に思い返せば、カーターのときも、クリントンのときも、そしてオバマのときも、白人官憲による黒人の虐殺や虐待はずっと行われてきた。彼らも銃規制はできなかった=しなかった。トランプのせいで白人警官が黒人を虐殺したわけではない。
    トランプに対して、当該警官たちを厳しく罰しろ、と要求はすべきだが、トランプガーになるのは完全に間違い。
    そのくせ、本人の政策でデモ・暴動が勃発したマクロンの強権発動に関しては、擁護する始末なんですから。
    四年前に、ヒラリー支持者たちの何が嫌われたのか。まだ理解していないのかと、欧米のリベラルたちのクズっぷりにも失望しかないです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月09日 00:40
    > mixiユーザー 
    ほんとうに . . .
    ひとつひとつ、自分ごととして大事にていねいに考えていきたいと思います。
    わたしの中に在る「差別意識」ともきちんと向き合いながら。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年06月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930