ホーム > mixiユーザー(id:1667596) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:1667596)

日記一覧

実習生たちの作業はとても見事でした。女の子たちもがんばっていたのには本当に驚きでした。そして太平洋の大波ある海でも練習すると考えると本当にすごいですよね。写真1枚目:実習生写真2枚目:実習生写真3枚目:実習生

続きを読む

今日は飛鳥兇盒Δ吠造鵑粘鷙舛靴討い泙后これはなかなか見られない珍しい光景です。写真1枚目:飛鳥脅命2枚目:日本丸と飛鳥兇班抻了骸命3枚目:富士山

続きを読む

2枚目の写真は“登檣礼”という「ごきげんよう!」という別れの挨拶。11月3日の出港で実際にやるそうです。帆を張る姿はかっこいいですねブタ写真1枚目:日本丸写真2枚目:日本丸写真3枚目:日本丸

続きを読む

昨日に引き続き今日も日本丸を見に行きました。今回はセイルドリルという実習生が帆を広げる訓練があります。その帆を広げた雄姿を拝みにというのが目当てです。写真1枚目:日本丸写真2枚目:日本丸写真3枚目:日本丸

続きを読む

日本丸を定点観測!かっこいいですブタ明日はセイルドリル。帆を広げる訓練です。写真1枚目:日本丸写真2枚目:日本丸写真3枚目:日本丸

続きを読む

歓迎セレモニーの風景。写真1枚目:船員写真2枚目:芸子写真3枚目:楽団

続きを読む

日本丸は近くで見るとこんな感じです。写真1枚目:日本丸写真2枚目:日本丸写真3枚目:日本丸

続きを読む

日本丸が10月30日(金)から11月3日(火・祝)まで清水に寄港です。写真1枚目:天城丸写真2枚目:新春海丸写真3枚目:日本丸着岸

続きを読む

井川ダムは以前何回か来たことがあります。城巡りほどではありませんがダム巡りもちょこちょこ行っていました。そんで、ここにまた来たのはダムカードを思い出したからです。井川ダムならダムカードがあるのかな?こんな感じで気軽にちょっと寄ってみました。

続きを読む

他に見た風景を色々。ところで事の発端である赤石ダムはこの吊橋より三倍さらに奥。そこまで行くにはかなり時間がかかりますので今回は断念。写真1枚目:吊橋から見た風景写真2枚目:面白そうな風景写真3枚目:がけ崩れ

続きを読む

せっかくだから吊橋を渡りました。なんかちょー怖いんですけど。昔は高い所とか不安定な所とか得意だったんですがね。写真1枚目:吊橋写真2枚目:畑薙大吊橋という名前らしいです写真3枚目:こちらは戻る時の風景

続きを読む

登山するわけではないので書きませんでしたが、物珍しさに写真で画像保存。山は赤色や黄色に色づき始め華やかです。この辺りも来週以降が見頃でしょうか?写真1枚目:登山届写真2枚目:畑薙湖さらに奥写真3枚目:さらに奥、吊橋が見えます

続きを読む

畑薙第1ダムは今回初めて来ました。ちょっと斜めに構えていますがなかなかハンサムな姿。さて、やってきました南アルプス国立公園!いざ出陣!写真1枚目:畑薙第1ダム写真2枚目:畑薙湖写真3枚目:南アルプス国立公園入口

続きを読む

長島ダムは以前行ったことがあるので遠くから眺めて終了。奥大井湖上駅も遠くから眺めて終了。陸の孤島の駅に降ろされても困るので。紅葉は秋色に染まる感じが気に入りました。写真1枚目:長島ダム写真2枚目:奥大井湖上駅写真3枚目:今回一番気に入った紅葉

続きを読む

唐突ですが富士山5合目付近の紅葉は終了しました。だからといってすぐ紅葉前線が南下するわけではありませんが、赤石ダムという所で紅葉が見頃らしいので付近の観測調査となりました。スタートは千頭駅から。ここから山奥に進軍です。普通の道を使わず落石天

続きを読む

今夜はオリオン座流星群を見られる日です。流星群はどの方向で見られるのか?地球から見た場合、00時00分なら東の空に見られます。これは地球の公転の進行方向から降り注ぐ形となります。オリオン座流星群の正体はハレー彗星から噴出した塵です。この塵の海に

続きを読む

デロリアンが過去からタイムスリップしてきた日がキタ―(゚∀゚)―!!「Back to the Future」は今でも名作ですよ!また観たいですね。

続きを読む

秋祭りも賑やか。子供も大人も芸事を披露し御祭神に感謝。因みにこの神社は創建不詳。しかし再建されたのは慶長二年(西暦1597年)とのこと。古い神社の様です。写真1枚目:秋祭り写真2枚目:秋祭りの子供たち写真3枚目:焼鳥と御酒

続きを読む

そして夜。人々が集まり秋祭りが始まります。夜の神社の独特の世界観は好きです。写真1枚目:夜の神社写真2枚目:夜の神社写真3枚目:夜の神社

続きを読む

家の近くの神社では今日が秋祭りらしく準備OKな感じです。でもまだ人はだーれもいません。雰囲気は“千と千尋の神隠し”の昼間の世界を思わせる様な光景。食べ物はありませんでしたが。写真1枚目:昼の神社写真2枚目:昼の神社写真3枚目:昼の神社

続きを読む

これだけ巨大な客船だと写真撮影も大変ですよ。巨大と言えばお城の大天守もかなり巨大です。しかし本丸の敷地も広いので写真撮影にそれほど支障はありません。※小田原城はちょっと苦戦しますが撮影ポイントは押さえています。小さいお寺の本堂の方が結構大変

続きを読む

飛鳥兇陵融劼鬚いつか貼り付け。写真1枚目:飛鳥脅命2枚目:飛鳥脅命3枚目:飛鳥兇塙

続きを読む

よく港に行くくせに豪華客船を見るのは今回が初めてだったりします。港の外から見るとまるでショッピングモールか何かですね。近くから見てもまるで洋上のお城です。写真1枚目:港の外から見る飛鳥脅命2枚目:Welcome ASUKA脅命3枚目:飛鳥

続きを読む

雪斎長老のお墓にも手を合わせてきました。今回の摩利支天像は徳川家康の念持仏です。この像を安置するために摩利支天社が造営。これが今の八千戈神社になります。そんなつながりもありまして八千戈神社でも例祭がありました。こちらでも昇殿参拝してきました

続きを読む

最上段は茶室「無想庵」です。駿府の町を眺める景色での茶会は夢を語る場に相応しいですね。写真1枚目:無想庵写真2枚目:茶室写真3枚目:空中庭園

続きを読む

書院には竹千代の御手習い之部屋があります。しかし臨済寺は武田信玄の駿河侵攻で焼討に遭い灰燼に帰しています。後年、家康が昔を思い出して再建されたそうです。家康にとって青年期の駿府生活は何としてでも取り戻したい思い出だったんでしょう。写真1枚目

続きを読む

臨済寺は四段の地で成り立っています。・山門がある段。・本堂がある段。・書院がある段。・茶室がある段。この庭園は本堂がある段になります。本堂の裏手の賎機山の斜面を利用した雄大な景観です。猿と兎の像は中庭にあります。写真1枚目:本堂の庭園写真2枚

続きを読む

臨済寺の本堂には御本尊も安置されています。写真1枚目:大岩観音像写真2枚目:太原雪斎画像写真3枚目:阿弥陀如来像

続きを読む

開山堂には初代大休宗休禅師と二代目太原雪斎長老の像が安置。今川氏輝公と義元公は本堂にて展示。氏輝公が兄、義元公が弟となります。写真1枚目:大休宗休禅師像写真2枚目:太原雪斎長老像写真3枚目:今川氏輝公像と義元公像

続きを読む

摩利支天祈祷會にはたくさんの参拝客が来場していました。会場中央の通路は和尚さんが通った後、参拝客が占拠。勿論、後ろの方は立ち見で一杯。さらに建物を取り囲むように外にも人がたくさんでした。写真1枚目:文殊菩薩像写真2枚目:祈祷會の様子写真3枚目

続きを読む