mixiユーザー(id:16600073)

2021年07月30日05:48

20 view

トルコの山火事 の雑感

トルコのリゾートで山火事 住宅街にも延焼(7/29)
https://news.yahoo.co.jp/articles/4521378f8841383120acace5fa1897cf6ee9c12e
>アンタルヤで28日に発生した山火事は、強風にもあおられて広範囲に延焼
>一夜明けた29日になっても鎮火の見通しは立っていません
>アンタルヤは夏のバカンスシーズンにヨーロッパなどから多くの人が訪れるリゾート
>4か所から同時に火の手が上がったとの情報もあり、地元当局は放火の疑いもあるとみて捜査

【トルコ主要各紙の目玉ニュース】 2021年7月28日
https://www.trt.net.tr/japanese/torukozhu-yao-ge-zhi-nomu-yu-niyusu/2021/07/28/torukozhu-yao-ge-zhi-nomu-yu-niyusu-2021nian-7yue-28ri-1681399
>サバフ紙 「わずか9日間で観光客50万人以上がアンタルヤを訪問」
>ロシアから20万356人、ドイツから7万6152人、ウクライナから6万8663人、ポーランドから2万8898人、カザフスタンから1万5917人

放火の疑い。まぁ2010年代になってからは、世界中の地中海性気候の都市で毎夏起きている話。もはや「今年はトルコか…」くらいの感慨しか湧かなくなってしまっているあたりが、荒んでるよなと。

朝刊に「観光客50万人突破」と載ったその日に火災。新聞に載ったことが放火を誘発したのだとしたら…とか考えると、何とも言えない気持ちにさせられる。

しかし、1日2万人感染で数十人死亡みたいな状況のトルコに、周辺国から大挙してバカンスに押し寄せたり、1日2万人感染で800人くらい死亡のロシアから、(もちろんワクチンパスポートは義務付けているのだろうけれど)大手を振ってバカンスに繰り出してきたり。感染者数1万人超えでこの世の終わりのような顔をしている日本の方が「おかしい」ように錯覚してしまいそうになる。そんなはずはないのだけれども。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する