mixiユーザー(id:16600073)

2021年04月10日17:24

9 view

21年、ウチの地方の桜まつり の雑感

近場のスーパーのパンコーナーにて、『プリキュアパン、東北は販売地域外という話だったけれども、ちゃんと売ってるじゃないか』…と思ったら、、ウチの県の桜まつりとコラボしている桜ミクのパンだったというオチ。アニメ絵でツインテだから、遠目で見て勘違いしてしまった。

その桜ミクとコラボしている「お城のある公園」の桜まつり。今年は開催することに決まった。屋台を減らして、飲食は専用スペースのみ、食べ歩き不可。もちろん酒はご法度。係員の誘導に従って公園を散策するだけみたいな感じになるだろうか。

まぁウチの県の花見は伝統的に飲食中心なので、飲食無しでは盛り上がらないだろうと思うのだけれども、それでもここ一年の自粛に次ぐ自粛で、皆イベントごとには飢えているはず。私が思っているよりは人出があるのかも知れない。


県庁所在地の「海辺の公園」の桜まつりは、市内でクラスターが続発したせいで中止が決まった。おそらく、その分が「お城のある公園」や、ウチの近場の「鉄道駅のある公園」に流れてくるはずで、否応なく密が発生しそう。


「鉄道駅のある公園」も、屋台は出るものの 食べ歩きや飲酒不可。もっとも、「お城のある公園」に比べたら警備員は集められないはずで、禁止事項がどれだけ徹底されるかは不明。

「鉄道駅のある公園」といえば、昨年に公園内で飼われているクマのうちの一頭が老衰死していて、そのニュースを見たときには、ひどく悲しい気持ちになった。そこの桜まつりは何度も行っているけれど、ぶっちゃけ桜よりもクマを見ていた時間のほうが長かったレベル。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する