mixiユーザー(id:16600073)

2021年01月27日07:12

14 view

スーパーボウルの開催地 の雑感

スーパーボウルは「2年連続」チーフス vs 「史上初の本拠地出場」バッカニアーズに
https://news.yahoo.co.jp/articles/25ce2eef37a61e5313c9eb2b14f9f1a952864370
>ペイトリオッツから移籍したバッカニアーズのQBトム・ブレイディ
>個人として史上最多を更新する10回目のスーパーボウル
>43歳での出場も、最年長記録を更新
>個人として史上最多の7回目のスーパーボウル優勝を狙う

スーパーボウルだけ見ている人間なので、ブレイディがバッカニアーズに移籍していたことに驚く。

もっともよく考えてみたら、つい先日に「クシュナーとイヴァンカがフロリダの億万長者地域に引っ越しして、ブレイディのご近所さんになった」みたいな記事を読んでいた。バッカニアーズの本拠タンパはフロリダなのだから、そこで察するべきだったのだなと。

毎年争奪戦になるチケット。今年はコロナ対策で観客数は20%までで、さらにその半分を医療従事者を招待する枠に当てているということで、いつもの10倍以上入手が難しそう。史上初の出場チームの地元開催ということを考えたら、むしろスタジアムの外の方がよほど人が集まってそうな気がする。

フロリダは割とコロナが蔓延していて、つい先日に「数週間ぶりに新規感染者数が1万人を割った」と大喜びしているレベル。それでスーパーボウルで地元チーム出場なのだから、まちがいなく数週間後に大変なことになるはずなのだけれども、開催地は予め決められているので、どうにもならない。

フロリダのスゴいところは、これだけコロナが蔓延していて、あげくに変異種もバンバン見つかっているのに、「日本の代わりにオリンピックを開催する準備がある」とIOCに自薦していたところ。

※やっぱり本気だった!フロリダ州の財務CFOが五輪“代替開催”立候補する手紙をIOC会長へ ツイッターは大炎上
https://www.chunichi.co.jp/article/191704/

まぁコロナの蔓延でリモートワークが徹底された結果、東海岸のエグゼクティブな連中が、こぞってフロリダなどの温暖な西海岸に移住していて、企業の移転も進んでいるという話。オリンピックでもやりたいくらいフロリダの景気が良いということなのかもしれない。

いや、いくら気候が温暖だからといって、わざわざ感染者数の多いところに移住するというのはどうなんだろうかと思ったのだけれども、どうもフロリダは医療関連の規制がゆるくて、ある程度カネさえ積めば、公的なものよりも早くワクチン接種ができてしまうらしい。まさに格差という感じがする。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する