mixiユーザー(id:16600073)

2021年01月15日18:47

20 view

クリス・ペプラーの祖先 の雑感

なんと光秀の直系子孫、63歳クリス・ペプラーに愛娘誕生 検証番組で専門家も太鼓判の血統 子孫誕生で逆風の大河「麒麟がくる」に追い風
https://news.yahoo.co.jp/articles/ab416ddf347cfce3871c4cbab6dbb0fe7cb5c854
>以前に出演したバラエティー番組の企画でそのことを検証
>専門家から光秀の直系の子孫であることに太鼓判を押されている

・クリス・ペプラーは、祖母から「ウチは明智光秀の直系」と聞かされていた。
・クリス・ペプラーの家系を辿ると、土岐頼芸(道三に追放された美濃守護)の孫・頼勝の子孫であることが分かった。

・光秀が敗死した当時、土岐頼芸の一家は稲葉一鉄に保護されていた。
・稲葉一鉄のもとには、光秀とともに敗死した娘婿・斎藤利三の妻子も逃げ込んでいた。

・逃げ延びた斎藤利三の子の中に、密かに光秀の子も紛れ込んでいて、それが頼芸の子の養子になって、頼勝を名乗ったのだとしたら、辻褄が合う

…みたいな話らしい。まぁ稲葉一鉄も協力していたのなら、この戸籍ロンダリングも不可能ではないのかもしれないけれど、稲葉一鉄と明智光秀は斎藤利三を巡ってのいざこざで非常に仲が悪く、本能寺の変でも 光秀側についた安藤守就を攻め滅ぼしている。険悪であったとはいえ、いちおう娘婿だった斎藤利三の一族はともかく、光秀の家族まで保護するはずはないだろうと。

で、太鼓判押した専門家というのも、やはり明智光秀の子孫を名乗り、家康黒幕説を唱えるものの、そのあまりの雑な論説に、学会から全く放置されている歴史研究家の明智憲三郎というオチ。そういうことなんだろうと。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する