mixiユーザー(id:16600073)

2020年10月19日17:17

23 view

世論調査と学術会議 の雑感

学術会議問題後のマスコミ各社の世論調査。「学術会議問題で政府の説明に納得したか」という質問で、どの世論調査でも「納得してない」が大きく上回った。まぁよほど政府寄りの見方をする人間でもない限り、「総合的、俯瞰的」の言葉では納得できないというのは 当たり前の話だろうと。

もっとも、では世論は学術会議の味方なのかというと、(この設問してない世論調査も多いのだけれども)「学術会議の改革に賛成ですか」という質問に対して、大体50%程度が「改革に賛成」という答えだった。つまり、学術会議も問題のある組織だと考えられているということになる。

学術会議に厳しい目が向けられている理由。ウヨクの人たちであれば「それは学術会議がサヨクだと分かったからだ」と答えるのだろうけれど、世間一般の人たちがにとって、ウヨクやサヨクは大した関心事ではない。もっと単純に「学術会議の年間予算は10億円」というのが気に障っただけなんだろう。海外の学術組織から比べたら、潤沢な予算というわけでもないのだけれども。

モリカケのような政局化を狙う野党。とりわけ、数十年に渡って学術会議に影響力を振るってきた共産党は、なんとしても政府の介入を排除したいところだろうけれど、果たして上手くいくだろうか。世論の関心が高まらない中で ひたすら政局化に走ると、逆に「野党は政府の経済対策の足を引っ張っている」と反発を喰う可能性もあるのだよなと。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する