mixiユーザー(id:16600073)

2020年07月31日07:27

20 view

首飾り事件 の雑感

メーガン妃がいきなり受けた英王室の洗礼爛優奪レス事件瓩箸蓮?
https://news.livedoor.com/article/detail/18655466/

「王妃」に「ネックレス」というキーワードだけ見ると、マリー・アントワネットが一方的に詐欺事件に巻き込まれただけにも関わらず、それを様々な政治勢力に利用されて、流言飛語や誹謗中傷が飛び交い、気づいたらマリー・アントワネットが悪人にされてしまっていた「首飾り事件」を思い出す。

もっとも、メーガンのそれは、当時ヘンリーとの交際を始めたばかりだったメーガンが、ヘンリーと自分のイニシャル入りネックレスで人前に出るという あからさまな匂わせ行為を行ったため、王室がNGを出したところ、メーガンがそれを逆恨みしたというもの。いうなればメーガンの独り相撲なわけで、マリー・アントワネットのような気の毒さは感じないよなと。

8月に発売される、メーガン寄りの王室ジャーナリストによる王室内幕本で紹介されているエピソードだそうだけれども、こんなエピソードで メーガンへの援護射撃になるのだろうか。むしろフレンドリーファイアのような気がしてならない。

それはそれとして、今にして思えば、森友学園問題は「首飾り事件」的だったよなと。その後の進退発言で話をムダに複雑にしたことに関しては、安倍総理に問題があったとは思うのだけれども、森友そのものは 籠池泰典が総理の名前を利用して行った詐欺事件でしかないのだよなと。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する