ホーム > mixiユーザー(id:16600073) > mixiユーザーの日記一覧 > 地上イージス の雑感

mixiユーザー(id:16600073)

2019年12月11日17:00

9 view

地上イージス の雑感

地上イージス 秋田見直し 反発に配慮、政府検討
https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201912/CK2019121102000173.html
>新たな配備先については、新屋演習場を選定した過程で浮上した、秋田県内を含む別の十九カ所を中心に検討
>十九カ所は、陸自弘前演習場(青森県)のほか、青森、秋田、山形各県にある十八の国有地

で、18ある国有地の候補のうちの4つが ウチの市だという話。もっとも、4つの保安林のうちの3つは隣接していて、ほぼ一体化しているので、実質的には2つ。隣接してない1つも 距離にして数キロ程度と かなり近い場所にある。

まぁ自衛隊基地にXバンドレーダーが配備された時も、ほとんど騒ぎが起こらなかったくらい、(補助金さえくれれば)お上に従順な土地柄なので、反対運動はほとんど心配しなくていい。秋田で問題になった、電波を遮蔽するような山もない。設置のし易さに関してはピカイチかもしれない。

もっとも、ウチの市の保安林は、海からかなり近いので、(可能性は低いものの)日本海を震源とする大地震が起きた場合、津波被害が想定されている。それでも敢えてアショアを設置するというのであれば、かなり力を入れた護岸工事が必要なはずで、それはコストとして見合うかどうかは分からない。

あと、防衛省が当初ウチの県を選ばなかった理由として挙げているのが、岩木山が妨げになって、秋田や山形の候補地に比べると、防衛範囲が狭くなるということ。それを言い出したら、秋田や山形だって奥羽山脈があるのだから、ドッコイドッコイだと思うのだけれども、何が違うのだろうか。よく分からない。

さてどうなるのだろうかなと。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する