ホーム > mixiユーザー(id:16600073) > mixiユーザーの日記一覧 > 桜を見る会前夜祭のメシ の雑感

mixiユーザー(id:16600073)

2019年11月16日05:10

23 view

桜を見る会前夜祭のメシ の雑感

【桜を見る会】銀座久兵衛「うちの寿司は出してない」
http://mona-news.com/archives/81495500.html
>うちの寿司は出していない。過去何年も調べたが、出ていなかった。報道は間違いだ

「ニューオータニ夕食会5千円は安すぎる!」 →出された料理が判明
http://blog.livedoor.jp/rbkyn844/archives/9514377.html
>丸いテーブルを十人ほどで囲む立食形式
>卓上に瓶ビールが五本ほど。食事はカツオのカルパッチョや焼き魚、巻きずしなど
>「会場はぎゅうぎゅうで五千円は高い。ぼったくりかと思った」とこぼした

いわゆる「安倍晋三後援会による 桜を見る会前夜祭」の問題。野党議員や一部マスコミが、「ニューオータニに 銀座久兵衛の寿司職人を呼んだという情報がある」「それで会費5000円に収まるはずはないので 安倍晋三事務所が差額補填したに違いない」「差額補填は有権者への接待に当たるので公職選挙法違反」と騒いでいたのだけれども、そもそも5000円でもボッタクリと言われるようなメシしか出てなかったというオチ。

もちろんニューオータニがボッタクったとかではなく、会費から会場の費用を差っ引いて、残りの費用で出せるギリギリの食事だったのだと思う。参加者の多くが、そのままニューオータニに宿泊することになっていたので、これでも かなりサービスしてもらったほうなのかもしれない。

まぁ政治家の開催するパーティーは、基本的に政治家が支援者一人一人と握手して写真を撮る「握手会」みたいなもので、メシは量・質ともに大したことがないというのが普通。それを考えたら、支援者を800人も呼んで贅を尽くしたパーティーなんてあり得ないことは容易に想像がつく話。

野党議員はなぜデマを信じてしまったのだろうか。森羅万象を司る超時空総理安倍晋三だから、よほど贅沢しているに違いないという思い込みからなのか。大金持ちである鳩山が主催した時は 贅を尽くしたパーティーをしていたという話なのか。よく分からない。

どうでもいいけれど、見出しを最初に見たときに「ニューオータニ夕(食会)」を「にゅーおーたにた」と読んで、タニタの新事業かと思った。数年前は猛威を奮ったタニタブームだけれども、最近は静かなものよなと。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する