mixiユーザー(id:16600073)

2018年05月06日04:48

125 view

西郷どんのBLの雑感

時々しか見てない西郷どん。制作会見で予告されていた通り、BL展開になったら本気を出そうと思っていたら、特にBLが話題になるでもなく、気がついたら次回で入水。BLの相手は、入水の相手である月照だと思っていたので、どうなってるんだと。

で、林真理子の原作の展開を調べてみたら、原作での西郷は 子供の頃に同年代の男子と相撲をとっていて興奮するくらいにガチで、「尊敬という言葉では足りないくらいに慕っていた」殿の死に打ちひしがれていた西郷を、月照が慰める形で「関係を持ってしまった」というストーリーらしい。

殿が亡くなったというのは、ちょうど先々週の話。では、先週に西郷と月照がアレしたかとか、アレしそうなフラグを立てているかと言うと、実況スレを確認する限り、そんなことはなさそう。少年時代に相撲で云々というのも、ドラマでは描かれてない。月照ともこのまま何もなく終わってしまうのかもしれない。

しかし、そうなると 制作発表の場での「BLも描きます」発言や、第1話ナレーションの「男にも女にも よおモテた」は何だったのかという話。大久保とはイチャイチャ気味だけれど、BLまで持っていけるかは疑問。うっかり愛加那が男の娘で 男同士で子供を作ったら逆転ホームランなのだけれども、既に女優でキャストが決まっているので、そういう可能性もない。どうしたものかなと。

まぁ今晩の放送で 超展開から月照とやってしまえば、それで全て解決なのだけれども。

それはそれとして、こともなげに ガチな衆道をゴールデンタイムのお茶の間に届けた「平清盛」は、本当にスゴい大河だったんだなと。視聴率はアレだったけれど、コアなファンが多いと言われるのも、納得できる話。
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する