mixiユーザー(id:16600073)

2018年04月29日08:50

39 view

財務省のセクハラ認定の雑感

財務省が前事務次官のセクハラあったと判断、懲戒処分相当と発表
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-04-27/P7TML86S972W01
南北首脳会談とゴールデンウィークにぶつけて、風化させようとしているのは明らか。その上、山口メンバーという神風まで吹いたのだから、財務省は上手いことやったなと。

野党6党「福田がセクハラ認めるまでゲームオーバーではない」
http://mona-news.com/archives/75933968.html
次官に謝罪されてしまったらどうするつもりなのだろうか。

山口メンバーのように 性行為を強要したとかならともかく、次官は卑猥な言葉をぶつけただけ。減給処分に退職と、社会的制裁は済んでいる。後は「冗談のつもりだったのですが 不快な気持ちにさせてしまったのだからセクハラ 申し訳ありませんでした」で済む話。財務省の調査結果も出た以上、次官も近いうちに謝罪文を発表してくる可能性は高いだろうと。

「誠意が足りない」云々で引っ張ることも出来るだろうけれど、不文律を破ってデータを流出させた女性記者や、セクハラを知りながら抗議も配置転換もしなかったテレビ朝日と、被害者側にも問題点があったことは否めない。このまま次官ばかりを一方的に責め立てたとして、世間の風向きは今までどおりだろうかと。

文書改ざんとか、責めるネタは未だあるのだから、セクハラはそろそろ潮時でいいのではないかと思う。

3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する