mixiユーザー(id:16600073)

2018年04月14日09:08

65 view

それでも昭恵夫人を狙うしかないという話

■内閣支持、続落38%=森友説明「納得できず」7割超−時事世論調査
(時事通信社 - 04月13日 16:05)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=5069612
>安倍内閣の支持率は前月比0.9ポイント減の38.4%

3月中にあれだけのことがあったにもかかわらず、支持率の減少が1ポイント以下だったというのは、割りと衝撃的な結果。

これだけ下がらないとなると、どれだけスキャンダルや不祥事が発覚しても、トランプ大統領の支持率が20%台後半から下がらないのと同様に、安倍総理の支持率も30%台後半が底で、これ以上もう下がらないのかもしれない。

30%台後半であれば、政権を維持するのは十分に可能。ここから野党が一発逆転で安倍政権を倒すには、森友での「私や妻が関わっていたら辞任します」という首相発言を突くしかない。今は日報や加計学園、その他諸々の官僚の不祥事と、いろいろと突いている野党だけれども、結局また昭恵夫人に戻るしかないだろう。

もっとも、文書改ざんという確たる証拠のある財務省は追い詰められたとしても、忖度というフワッとしたもので、しかも忖度した側ではなく、された側である昭恵夫人を追い詰めるというのは、相当に無理のある話。

しかし、無理だろうと何だろうと、政策論争がまるでできない以上、一発逆転で昭恵夫人を狙うしかないわけで、どこまでも果てしなく野党の追求は続く。政策論争のまるで出来ないような人たちが、政治家をやってることの是非は置いておくとして。
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する