mixiユーザー(id:16600073)

2018年04月07日13:27

112 view

相撲のアナウンス問題の雑感・2

1つ目
春日野巡業部長、騒動「見てた」? 「ポケットに手」目撃写真がネット拡散
http://news.livedoor.com/article/detail/14543472/
>トイレに行っていた。アナウンスは聞こえなかった
>騒動のさなかの春日野巡業部長とされる目撃写真が、ネット掲示板などで拡散

棒立ちしているのが、本当に春日野なのだとしたら、事態に対応することもなく、ウソまでついたのだから、さすがに批判は免れえないだろう。

まぁ貴乃花が巡業部長であったとしても、アナウンスは止められなかっただろうし、塩も撒いたと思うのだけれども、少なくても土俵に駆け寄っただろうし、市長搬送後に女性に声を掛けるくらいはしたではなかろうか。

2つ目
一応会場には診療室もあったらしいけれど、そこに詰めていたのは女医さんだったという話。土俵が女人禁制なのに、緊急時のために詰めてるのが女医。力士が頭を打って、土俵から動かしてはいけない状態になった時、女医でどうするつもりだったのだろうか。そもそも危機管理体制がおかしかったのではないかという気がしてならない。

3つ目
「女性という理由でできないのは悔しいし、つらい」春巡業、土俵下で兵庫・宝塚市長が語る
https://www.huffingtonpost.jp/2018/04/06/woman-sumo_a_23404416/
純粋に相撲を楽しみにしていた市民も多くいるはずなのに、自分の恨みつらみを一方的にぶちまけて、場の雰囲気をぶち壊して去っていくというのは、興行を招致した自治体の首長の振る舞いとしてどうなんだろうかと。いちおう、招致したのは民間ということになっているけれど、自治体も大きく関わってる話だよなと。
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する