mixiユーザー(id:16600073)

2017年01月26日12:23

87 view

駐韓大使の雑感

慰安婦像問題で安倍首相、駐韓大使「無期限待機」決断 「こちらから動く必要ない」
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170125/dms1701251130004-n1.htm
>政治的混乱が続く現在の韓国では、誰が責任者か分からず、交渉そのものが意味を成さない

ソースがZakzak(=産経)なので、その辺は割り引かなければいけないのだけれども、誰が責任者か分からないというのは事実なわけで、その辺がハッキリするまでの無期限待機というのは、十分に有り得る話だろうと。

帰任問題。落とし所があるとすれば、「北朝鮮が韓国に軍事的挑発」「在韓邦人の保護と 現地での情報収集のために やむを得ず(という形で)大使帰任」みたいなシナリオだろうか。緊急ということであれば、日本政府の面子は潰れないし、北の脅威という外圧のもとであれば、韓国政府も日韓関係の改善と合意遵守の必要性を 国民に納得させ易いだろうと。

北朝鮮 トランプ政権の出方を探るため大陸間弾道ミサイル実験を実施
https://jp.sputniknews.com/politics/201701253273938/
>韓国の専門家は、北朝鮮は来月2月半ば、大陸間弾道ミサイル実験を実施すると確信
>2月半ば、金正日氏の生誕75周年に合わせて弾道ミサイル実験が行われるだろう

で、このタイミングが狙い目なのかなと思うのだけれども、「韓国の専門家が確信」というフレーズにみなぎる不安感。本当に発射するのかなと。

実際、多くの人間が予測していた「アメリカ大統領就任式に合わせての発射」は無かったし、これまでも、特に記念日でもないのに 唐突に発射したこともあった。『金正日の誕生日だから発射すると確信』と言われても、素直に信じがたいところはあるだろうと。

下手に韓国の危機感を煽ったりしなければ、親北反日で脱THAADという、北にとって都合の良い李在明が韓国大統領になる可能性もあるわけで、その辺まで計算しているようであれば、しばらく発射しない可能性もあるだろう。

大使、なかなか帰任できそうにないなと。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する