mixiユーザー(id:16600073)

2016年11月28日12:25

247 view

ボランティアの制服の雑感

コシノヒロコ氏も酷評…都観光ボランティアの制服作り直しへ
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2016/11/26/kiji/K20161126013792050.html
>ドン小西氏は本紙に「行政が丸投げしたのが悪い」とバッサリ。
>修正を提言した。

ドン小西。この検討会の直前のワイドショーでは、「今はダサく感じても 数年先には良さが分かる」「そういう将来性のあるデザインが 本当に良いデザイン」「素人にはわからない」と、制服のデザインを激賞していた。

しかし、コシノヒロコが酷評後には一転して、記事にある通り「行政が悪い」と。暗にデザインのダサさを認めるような発言。「ダサいのかダサくないのか、どっちなんだよ」と思っていたのだけれども、週末の番組で「ハッキリ言ってボランティアの制服はダサい」「制服のデザイナーとは面識あるが 本来は素晴らしい仕事をする人」「行政が口出ししたせいでダサくなってしまった」という趣旨のコメントをしていた。

………つまり、知り合いのデザイナーのメンツを守るために、評論家の権威を盾に、ダサい制服をダサくないと、視聴者に思い込ませようとしていたということだろうか。デザインのダサいダサくないは、個人の感じ方としても、今回のドン小西のやり方は、評論家の威信を失墜させるような「ダサい」やり方としか思えない。

昨年に佐野研二郎のエンブレムが炎上したのは、盗作疑惑もさることながら、業界の仲間内で仕事を回し合ったり、かばい合ったりする、「業界村」的な利権構造が嫌われたことが大きい。業界の人にしてみれば「素人は何も分かってない」なんだろうけれど、一般人からすれば「業界人は何も分かってない」だよなと。

それはそれとして。「業界村」と「魔界村」の字面の似っぷり。
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する