mixiユーザー(id:16600073)

2016年11月07日07:04

270 view

61年ぶりの選挙の雑感

61年ぶり村長選、現職9選 大分・姫島、一騎打ち制す
http://www.sankei.com/politics/news/161106/plt1611060028-n1.html
>>得票数は昭夫氏が1199票、敏和氏が512票、無効3票

2ちゃんねるで怖い話コピペになるくらい有名な姫島村で、ついに村長選挙が行われたけれど、やっぱり現職Wスコアで勝ってしまったという話。

もっとも、村に雇用の場が少ないからと、「官のワークシェアリング」として、積極的に村民を職員として採用していた現村政。「家族や親戚の中に職員がいる」という村民が相当数いたはず。その辺のしがらみを考えれば、よほど目に余るような問題でも起きない限り、現職の圧倒的有利は致し方ない話。むしろ、500票も獲得した新人は、大健闘だったと言えそう。

姫島村の「ワークシェアリング」について
http://www.zck.or.jp/essay/2681/2681.html

しかし、60年前の選挙では、敗れた候補者と支持者は、実質的に島から追放処分になっているけれど、今回はどうなるだろうか。票が拮抗した60年前ですら追放できたのだから、Wスコアの今回はなおさら…という気もするけれど、新人の支持者が若い年代中心だったとしたら、そこを追放したら、高齢化で村の衰退待ったなしだよなと。

まぁ村民だって、その辺は百も承知で現村政を支持したのだろうから、そこはもう仕方ない話なのだけれども。

2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する