mixiユーザー(id:16600073)

2016年07月31日08:17

239 view

岡田克也の雑感

民進・岡田代表、都知事選直前の退任表明 「責任逃れ」指摘には「ゲスの勘ぐり」
http://www.j-cast.com/2016/07/30274029.html

>「私の判断は間違っていなかったと思う」
もし鳥越の申し出を蹴って、古賀茂明を擁立していたら、「なぜ知名度抜群の鳥越で勝負しないのか」と、やはり叩かれていただろう。選挙戦に入る以前の時点で、鳥越がここまで苦戦すると予想していた人間、ほとんどいなかったはず。これに関しては結果論と言うしかない。

>代表が責任をもつのは、参議院選挙と衆議院選挙
民進党都議団の自主性に任せていたのなら、この理屈も通るのだろうけれど、何度となく執行部が候補者擁立に口出しして、最後は都議団の頭越しに鳥越擁立を決めてしまった。これで「執行部に責任がない」では、はたしてゲスはどちらなんだろうかと。


民進・柿沢未途氏ツイッターで岡田克也代表を公然批判「人の気持ちが分かるのか!」
http://www.sankei.com/politics/news/160730/plt1607300039-n1.html

>複雑な思いを抱えながらも、真夏の炎天下で鳥越(俊太郎)さんの応援
気持ちは分かるけれど、まだ選挙期間中なわけで、それを言ったらおしまいだろうと。後先考えられないくらい、感情が昂ぶってしまったのか。後先考え無くてもいいくらい、鳥越の情勢が良くないのか。


不出馬の岡田克也代表 民共路線の推進狙う 次期代表選は路線継続の是非が焦点に
http://www.sankei.com/politics/news/160730/plt1607300043-n1.html

再生エネルギー法案に執着した菅直人、三党合意に執着した野田佳彦、そして民共路線に執着する岡田克也。揃いも揃って「置き土産」が好きだよなと。

もっとも、次期総裁候補として有力視されているのは、野党統一に終始慎重だった野田佳彦がバックに付く蓮舫と、かつて共産党をシロアリよばわりした前原誠司。岡田克也の「置き土産」がどうなるか、よく分からない。

まぁ急に関係解消なんてことはないだろうけれど、現執行部ほど前のめりで行くことはないんだろうなと。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する