mixiユーザー(id:16600073)

2016年04月25日06:43

209 view

野党の雑感・11

<衆院補選>北海道5区、自民勝利 京都3区は民進
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160425-00000000-mai-pol
>「SEALDs(シールズ)」など市民団体は池田氏を支援した

で、北海道での敗北を「シールズが足を引っ張った」みたいな事を言う人がいるけれど、過去の北海道5区の選挙結果と今回のを比べても、与党系と野党系の得票に大きな違いは見られなかった。シールズが足を引っ張ったなんてことはなくて、単に「何の足しにもならなかった」だけだよなと。

むしろ問題なのは京都3区。「他を寄せ付けず民進党が圧勝」というけれど、「自民が不戦敗」「共産も立候補せず間接的に支援」「維新は分裂」という圧倒的な条件の良さの割には、前回選挙からの得票が積み増しが少なかった。もちろん最初から見えていた勝負ではあったけれど、それだからこそ引き締めのために、きっちりと動員をかけなければいけなかったはずで、決して良い勝ち方ではなかった。

まぁ「1+1=3」という皮算用だったのが、北海道では「1+1=2」にしかならずに敗北、京都では勝ったけれど「1+1=1」だったという感じだろうか。連合に効果があったのかどうか、なかなか評価に苦しむ所だけれども、どうせ普通にやっても自民には勝てないのだから、このまま続けるしか無いのだろう。

もっとも、目前に敵が迫っていても、平気で血みどろの内ゲバしてしまうのが、左翼の怖ろしいところなのだけれども。
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する