ホーム > mixiユーザー(id:16600073) > mixiユーザーの日記一覧 > 8月5日・雑感

mixiユーザー(id:16600073)

2015年08月05日05:04

126 view

8月5日・雑感

1つ目
習主席の危ない綱渡り 大物政治家、次々と失脚 強引なやり方に党長老は不満
http://www.sankei.com/world/news/150731/wor1507310029-n1.html

>すでに引退した軍実力者を味方につければいいのに
では、習近平が今さら矛を収めたからといって、胡錦濤派が感謝して忠誠を誓うとかというと、そんなことはないだろうと。臥薪嘗胆の故事のとおり、被害者側は恨みを絶対に忘れない。ここまで全方位で敵にしてしまったからには、むしろ徹底してやるしかないだろう。

株価崩壊の対処として、国家予算レベルの買い支えと、資産凍結一歩手前みたいな強硬策を連発した中国政府。正直、悪手だと思うけれど、今止めてしまったら、本当に下げ止まらなくなってしまうわけで、これもやれるところまでやるしかないのだろうと。

で、株価崩壊でAIIBが実働できるか疑問視する人がいるけれど、これで公共投資資金にまで事欠くようになったら、本当にジリ貧になってしまう。例え実態が「タコが自分の足を食べている」みたいなものであったとしても、AIIBの実働にこだわってくるだろうと。

と、これだけ国内が問題だらけだと、ガス抜きのために、国外では強面を貫かざるをえないわけで、今まで以上に各国との領土紛争で強硬な態度を取らざるをえないのだろうと。

もちろん、半ば「身から出た錆」ではあるのだけれど、習近平の選択肢の少なさ、身動きの取れなさっぷりを見ていると、何とも言えない気持ちになる。


2つ目
自民議員が若者団体を批判「『戦争行きたくない』は利己主義」
http://www.sanspo.com/geino/news/20150804/pol15080405010001-n1.html
いや、飽くまで「お国のために死ぬ可能性を減らす」ための、ドライな計算に基づいての選択が安保法案のはずなのに、それを推進している議員が「お国のために死ねないのは無責任」では、疑われて当然だろうと。

ドミノになりかねないので、厳重処分に及び腰なのは分かるのだけれども、この手の発言をする人間が多すぎるわけで、どこかで示しをつけないと、また同じようなことが起きるだろうし、それは政権にボディーブローで効いていくよと。

もっとも、この議員も大概なのだけれども、この議員が噛み付いた自称「若者団体」「学生団体」も、実質的には政治団体の下部組織。結局は政党同士の醜い争いでしかないわけで、この議員にだけ責任があるわけでもないだろうと。

若者に戦争に行けといったり、若者を操り人形にしてみたり、右も左もロクなことをしないなと。
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する