ホーム > mixiユーザー(id:16600073) > mixiユーザーの日記一覧 > ハンガリー・決勝

mixiユーザー(id:16600073)

2015年07月27日07:44

76 view

ハンガリー・決勝

予選はハミルトン、ロズベルグ、ヴェッテル。
決勝はヴェッテル、クビアト、リチャルド。
スタートで先頭に立てたおかげで、アクシデントに巻き込まれずにレースできたヴェッテル勝利。逆にスタートで順位を下げたメルセデス2人は、アクシデントに巻き込まれがちで、本来の強さを発揮できずに表彰台を逃す。


ハミルトンが最速ラップを連発するくらいの競争力がありながら、トラブルに足を引っ張られて、表彰台にすら乗れなかったメルセデス。まぁスタートで順位を守れていれば、ほとんどのトラブルは回避できていたはずで、今回はあのスタートが全てだった。
メルセデスのスタート負けは、前戦イギリスから立て続けに2回目。これではポールボジションを取っても意味が無いわけで、そこの改善がメルセデスチームの夏休みの宿題だろうと。

フジの解説陣からボロボロに言われてた、ロズベルグのタイヤチョイス。
ザックリ書くと、『今回のレースで勝つ可能性を捨てて、確実にハミルトンより上でゴールするためのタイヤ選択をしてしまった』という話。結局それが裏目に出てトラブルに巻き込まれ、ハミルトンより下の順位でゴールというオチまでついた。

まぁシーズン最終戦で、これでチャンピオンシップが決まるというのであれば、この作戦も有りだったと思う。しかし、今は未だシーズン中盤で僅差を争っている状態。より多くのポイントを獲得するために、多少のリスクを負ってでも上位を狙うのが通常だろうと。

まだシーズンは長いのだから、ロズベルグももっと余裕を持っていいと思うのだけれども、どうにもハミルトンを意識しすぎて、空回転してしまっている印象。せめて夏休みの間くらいは、極力ハミルトンのことを忘れて過ごすべきなんだと思うよ。


『ルノーエンジンが悪いよ。ルノーエンジンが』と言い続けてきたレッドブル、2位3位のダブル表彰台。…うん、他のルノーユーザーが結果を出し始めていたので、レッドブルもそのうちどうにかなるだろうと思っていたけれど、意外と早く結果が出たなと。
これでルノーエンジンへの不満、多少は減るだろうか。

マクラーレンは5位9位のダブル入賞。アロンソが「(私たちのマシンは)ハンガリーに向いている」「ハンガリーが試金石」と言い出した時には、またいつもの負けフラグかとばかり思っていたわけで、正直スマンカッタ。
もっとも、アロンソの発言を信じるのであれば、今年のマクラーレン向きのコースは、今回のハンガリーで最後。あとは向かないサーキットばかりになってしまうわけで、それはそれで絶望だよなと。いいかげんに来年にリソース振り分けてもいいのではないか。

フェルスタッペン4位。チームメイトのサインツとの差がジワジワ。やはり問題児のほうが、F1に定着しやすいのだろうか。


8月23日のベルギーグランプリまで、F1は夏休み。いっそ8月いっぱい休みであれば、フジネクストの契約を1ヶ月休めるのに。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!