mixiユーザー(id:16600073)

2014年11月27日12:57

25 view

クマの雑感

1つ目
ペットショップで売っていた、犬用の「くまのプーさん」のきぐるみ。
犬なのにクマの格好、ちょっとしたアイデンティティの危機。

犬は苦手だけれども、プーさんは大好きという人。プーさんきぐるみの犬に遭遇したら、どんなリアクションを取るのだろうか。


2つ目
ポーランドでは “クマのプーさん” がハレンチ!? 理由は「下半身裸だから」
http://rocketnews24.com/2014/11/25/513695/
地方テーマパークのマスコットに「くまのプーさん」を起用しようとしたら、議員が「(プーさんは)下半身裸のふしだらな存在」「両性具有だったのを作者がカミソリでぶった切った」とゴネて、ぽシャってしまったという話。

切られてしまったプーさん、今は女性器オンリーなのかと思うと、何とも言えない気持ちになる。

まぁこの議員は別の国産キャラクターをマスコットに推進していた人。道徳とかではなく、利権絡みの問題だったのだろう。現在では「あれは議論の上でのジョークだった」と釈明している。

しかし、いくらプーさんを貶めるためのポジショントークとはいえ、「フタナリだったのをぶった切った」というのは、あまりに内容が猟奇的過ぎるだろうと。

去勢はエディプス・コンプレックスと関連付けられることが多いけれど、この議員もそういう何かを心に抱えているのだろうか。いろいろ考えてしまう。


3つ目
そういえば、最近は「淫乱テディベアでググれ」を、あまり見なくなったなと。
まぁJKJC流行語ランクの7位に「微レ存」が選ばれてしまうような世の中、いまさら「全身が性感帯のHなくまさん」程度では、ビクともしないのかもしれないけれど。

もう「壁ドン」の時と同じように、「微レ存」も電通が元ネタをガン無視で、無理やり流行らせてしまえばいいと思うよ。「女子高生に大流行の微レ存」と女子アナが真面目な顔で言うのを想像すると、それはそれで。


4つ目
「くまが」→「球磨が」、「くまの」→「熊野」、「なかで」→「那珂で」。
グーグル日本語変換の察しが良すぎて、日記を書いていて少しイラッとした。

3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する