mixiユーザー(id:16583607)

2020年07月18日01:37

35 view

どの業界にも言えるけども、

■西村担当相、「夜の街」休業要請検討=GoTo東京除外「苦渋の選択」―新型コロナ
(時事通信社 - 07月17日 20:01)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=6161920

コロナが終息するまではコロナ前と同じような形態で
経営をするのは不可能なんだよね。
夜のお仕事含む、サービス産業全般に言える事だけども、
コロナ前と同じ事ができないって事なんだよね。。
国の補償の仕方も単純にお金を渡すだけでは、いつか資金が底をつき、国の経済が悪化してしまうしね。だからと言って経済を優先して感染者が増えて、同じ事を繰り返せばどちらにしても廃業になるんだよね。そして繁華街や商店街がシャッター街になるわけよ。
それはやっぱり避けたい訳で。。

じゃあどうするの?って言うと、
行政も休業要請だけじゃなくて、コロナ対策できる事に事業主に積極的に支援するっていう部分も必要。ガイドラインを設けて、例外対応のコロナ対策をして、経営がギリギリのラインで長期でできる事をしていく。

例えば、
飲食店や居酒屋。
繁華街や商店街など。。テイクアウト方式で行政のお力借りて、歩行者天国ではないけど、
野外にテーブルと椅子を置いて、お酒とテイクアウトしたものを食べれますとかね。
キャバクラ、ホストクラブ、ガールズバー、スナックは
例えば、
同伴、アフター無し、
アクリル板導入して(そこは行政が支援する)
一度に入店できる人数制限をして、ドリンクは1度リンクごとに新しいグラスに変える。
ボトルキープとかそう言う方法ではなくて、ドリンクはメニュー型に切り替える。
接客してる人がドリンクを作らない。
無駄な補佐役な人は不要。
客と接客してる人が接触しない。
体温検査をシフトごとにさせる。
全席禁煙。
カラオケとか意味不明なコール的なサービスはやらない。
必要最低限のプロ意識の高い従業員だけで営業する。

これしかなくないですか?笑





1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する