ホーム > mixiユーザー(id:16483387) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:16483387)

日記一覧

【旅】《拾参》扇沢
2018年06月28日04:36

4月21日。今朝も早いぞ。5時半に起床。荷物をまとめ6時にバスに乗る。イグは前日から、『翌朝は早く起きて、出発前に温泉入る』と息巻いていたが、朝に強い彼は既にそれを実行していた。ちなみに昨夜も3回入ったようだ。いつも不思議に思うが、そんなに温

続きを読む

夜が更けて、飲み屋を探しに出歩いてみるが、シーズンオフってこともあってか殆ど店は開いてない。唯一鰻屋に明かりが灯っていたので、吸い込まれる蛾の様に入ってみる。貴重な天然鰻の産地である利根川の近所に住んでる者が、わざわざこんな山奥までやって来

続きを読む

部屋は2人部屋なんだけど、10畳もあって快適だ。これならイグのイビキも大丈夫w兎にも角にも、10分程歩いてコンビニまで行ってビールを買い、温泉に入ってから一杯。生きてて良かったヽ(´∀`)ノ宿の温泉はあまり大きくはないが、源泉掛け流しジャン。壁に

続きを読む

【旅】《拾》白馬
2018年06月25日03:10

本日の宿泊先は白馬。スキーヤーなら知らぬ者はいないだろうし、何と言っても長野オリンピックの舞台として一躍有名になった町だ。抜ける様な青空と白銀の雪景色をバックに、高校生だった上村愛子の天真爛漫な笑顔が眩しかった、あの白馬である。俺もカナダの

続きを読む

ここは知る人ぞ知る景勝地の様だ。白馬連山をバックに、川と吊り橋と桜が映える。絵を描いてる人が沢山いた。水芭蕉なんかも咲いている。プロの写真家が撮ると結構素晴らしい景色。さすがはプロ。金を取るだけはある。

続きを読む

逆光だけどここに来る途中でも所々で満開の桜を目にして来たのだが、そういう種類の桜なのか、それとも気温などの関係かは、桜に訊いてみなけりゃ判らない。

続きを読む

我々ツアー客一行も出発する前から『高遠の桜は間に合わない』ってのは判っていたが、しかしツアー会社としては『それでオシマイ』って訳にもいかないのかね。添乗員さんが何やら電話したりして、これから行く宿泊先の近くに大きな桜があり、まだ花が残ってる

続きを読む

【旅】《六》高遠
2018年06月21日06:00

腹ごしらえを済まし、そこからバスはひた走る。本日の目的地、『高遠』に到着。長野県大好きの母の口から『タカトー』の地名はよく聞いていたが、俺には未踏の地。実は今回のツアーを探していたら偶然コースに組み込まれており、こりゃ一粒で二度美味しいなと

続きを読む

【旅】《伍》峠の釜飯
2018年06月20日09:33

いつの話かは忘れたが、俺がまだ子供の頃だから結構前だけど、ある日ニュースで『峠の釜飯』なる駅弁が大人気と聞き、両親にそのことを話した。すると2人は『何を今更?』とばかり、怪訝な表情を浮かべた。有名になる前から既に知っており、とっくに何度も食

続きを読む

【旅】《四》茅野
2018年06月19日00:19

拾った画像だけど駅前。茅野ってこんな町駅前には蒸気機関車が飾ってあり、大きな美術館なんかもある。小さいがなかなか侮れない街の様だ。駅前にバスが迎えに来て、ここからはバスでの移動となる。全員乗り込んで出発。気分は修学旅行である。ようやく落ち着

続きを読む

中野や立川を通過。車窓にはいつまでもいつまでも街が続く。東京か。世界を旅したが、これほどまで巨大な街は見たことがない。八王子に停車した以外、相変わらずの快走。スマホで地図を開くと、JR中央線上を、青い点滅が移動している。刻々と変化する位置をGP

続きを読む

【旅】《弐》新宿
2018年06月17日10:37

特急あずさ、一路魔界都市新宿へ。お〜滑る様に走るぞ。速い速い!急行や快速など、他の列車を次々と追い抜かして行く優越感。ことごとく駅を通過して行くので加減速が無く実にスムーズだ。座席の争奪戦から解放され、ゆったりと腰を落ち着かせることができる

続きを読む

【旅】《壱》出発
2018年06月16日00:26

4月20日の話なんだけど、旅行に行って来ました。1泊2日のツアーだけどね。大分遅くなっちゃったけど、忘備録を兼ねて日記に書いておく。まず集合が新宿駅に朝の8時前ってことで、前泊しようか迷った。前の日適当な時間に新宿に行って飲み、ラーメンを食べ

続きを読む

大破したナーヤ漏れ出した重油が周囲に広がっている。やがて、全弾火薬庫に誘爆したのか大爆発を起こす。戦艦が爆沈するのは弾火薬庫が誘爆するからだが、それには火災で誘爆するか、転覆して砲弾が炸裂するかである。火災に対しては、弾庫、火薬庫、砲塔のそ

続きを読む

2番砲塔の弾火薬庫が爆発し、艦橋も大破。青年将校が目を覚ますと既に艦橋には誰もいない。全員粉砕してしまったのか、或いは既に退艦しているのか。艦は大傾斜しており、壁に掛かった艦内電話が斜めにぶら下がっている。床は一面が血の海となり、足元が滑っ

続きを読む

【拳闘】京口×パラス
2018年06月13日01:56

IBFミニマム級タイトルマッチチャンピオン 京口紘人(日)24歳9戦全勝(7KO)無敗身長162cmリーチ165cmKO率78%ライトフライ級10位 ビンス・パラス(比)19歳13戦全勝(11KO)無敗身長159cmリーチ164cmKO率85%京口2度目の防衛戦だが、これは凄い相手を選んだね。ラ

続きを読む

WBA世界バンタム級タイトルマッチ同級チャンピオンジェームス・マクドネル(英)32歳33戦29勝(13KO)2敗1分1無効試合身長175cmリーチ182cm同級2位 井上尚弥(日)25歳15戦全勝(13KO)無敗身長165cmリーチ171cm3年半保持したライトフライ(52.2kg)級のタイトルを

続きを読む

サラミス級巡洋艦マゼラン級戦艦は全長265m、排水量4万1000tとのことだが、これは第2次大戦中の戦艦の平均的なスペックに近い数値。サラミス級巡洋艦の全長228m、排水量1万2000tというサイズも大戦中の重巡洋艦の数値に近い(多分デザイナーはその辺から

続きを読む

さて、問題は地球連邦軍の宇宙艦艇だ。連邦は規模も大きいし技術的にも頂点に立つはずだから、つまり連邦の艦艇こそこの時代の艦隊戦の答えと言えるだろう。その主力であるマゼラン級戦艦だが、ところが非常に理解に苦しむ矛盾に満ちた外観をしている。マゼラ

続きを読む