ホーム > mixiユーザー(id:16483387) > mixiユーザーの日記一覧 > 厄介な隣人《九》日韓基本条約

mixiユーザー(id:16483387)

2019年09月16日19:33

19 view

厄介な隣人《九》日韓基本条約

1965年、日本は韓国政府に$5億を支払い、戦争関連に関してはこれでチャラにしましょう、と日韓基本条約が締結された。だがこういうのは時間が経つと色々出て来るモノだ。例えば泥棒に空き巣に入られても、その被害の全容はすぐには判らなかったりする。時間が経つと共に、料理をしようと思って包丁が盗まれていた事に気が付いた、とかなる。或いはケンカで殴られて以来目の調子が悪くなり、騙し騙し仕事を続けていたが大きなミスをしてしまった、とかね。
その時は気付かなくて条約に調印したんだけれど、間違いなくあれが原因。となると、その保障はどうなるんだ?って話になる。
しかしその様に過去の事を次から次へとほじくり返されて、永遠に責任を追求されてはキリが無い。だから
『色々不満もあるでしょうけど、取り敢えず今回はここで線を引っ張って、次の話に移りましょうよ』
って事になった訳である。そして、これから出て来るかもしれない諸問題についても支払った$5億で韓国政府が対処して下さい。日本政府はお金を払った以上はもうノータッチです。さすがに$5億あれば相当な事ができるはずでしょ、後はヨロシク。と、
『完全かつ最終的に解決』した訳だ。
ところが、『日本による植民地支配は違法であり、違法な強制労働に対する個人の損害賠償は請求権協定に含まれない』として徴用工判決で日本側に有罪判決が出た。
何を言ってるのかよく解らない。戦争行為自体が違法なのだから、そんな事を言い出してはなにもかも全てが有罪って解釈もできる。それじゃ一歩も前に進めないから、『$5億でチャラにしよう』って合意したのではあるまいか?
もしも韓国が本当に不服を申し立てたいと言うのならば、日韓基本条約を一度破棄し、日本政府から貰った$5億を返済するべきだろう。話はそれからだ。
『チャラにしてやる』と言って莫大な金を受け取っておきながら、意味不明な理屈をこねて再度金をせびるのでは筋が通らない。しまいには
『一度合意したからと言って、それで済ませられる問題ではない』との暴言だ。
国民も国民なら大統領も大統領である。

金で済ませる問題か、って指摘もあるだろうけど、では一体どうすればいいのか教えて欲しいところだ。そもそもこの時に日本が支払った金額は有償$3億、無償$2億、民間借款$3億の合計$8億。当時の貨幣価値で1兆円を超え、当時の韓国のGDPの2.3年分と言う莫大な金額である。
因みに$2億は無償だが、有償の$3億はどういう扱いなのかは知らない。借款の$3億も返して貰ってるのだろうか。
1965年当時の韓国の人口は2000万人だったらしいが、つまり2000万人の韓国人全員が2年以上にも渡り、毎日タダで飯を食い、タダで酒を飲み、仕事もせずに遊んで暮らしたのと意味は同じである。
我々日本人は韓国人達の為にせっせと働いた金を貢いだのだ。
韓国にも言い分はあるだろうけど、日本だって精一杯やってるではないか。これ以上どうしろと言うのだろうか。

日韓基本条約
https://matome.naver.jp/m/odai/2140219720053980901

韓国の世論が納得しないのには理由がある。
当初日本政府は被害者を個別に保障すると提言したが、『取り敢えず韓国政府に一括して金を払ってくれ。その金で、後で国として個別に対処するから』と日本に要求したのだ。当然日本としては、じゃ〜後はよろしく、となったのだが、韓国政府はその金を経済発展に注ぎ込んでしまった。ベトナム戦争特需も重なり、お陰で韓国経済は一気に発展したのだが、充分な保障を受けなかった国民世論が反発したのだ。
この対処法が『反日』なのだ。政府に対する批判の矛先を外らす為、反日教育で国民感情を焚きつけたのである。
たまったもんじゃないのは日本だ。見通しが甘かったと当時の日本政府を批判するのは簡単だが、まさか韓国が、国家間の取り決めをこうも簡単に反故にするとは普通は予想できなかっただろう。
一番美味しい所だけを持って行ったのは韓国政府である。しかし韓国国民だってそう割りを食ったって訳でもない。日本からの資金で国全体が生まれ変わったのだから、その恩恵を充分過ぎる程に受けているはずだ。日韓併合である。

2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する