ホーム > mixiユーザー(id:16483387) > mixiユーザーの日記一覧 > 終戦70年

mixiユーザー(id:16483387)

2015年08月24日14:03

122 view

終戦70年

先の大東亜戦争終結から70年の節目。1日遅れだったけど8月16日に靖国神社に参拝に行って来た。
数日前まで観測史上最長とかの連続猛暑日とかだったが、その暑さもひと段落。まぁ普通に暑かったけど。

九段下の坂を上って行くと、立ち昇る入道雲と蝉の声。
あぁ、今年もこの季節が来たか。
フォト


巨大な鳥居を目の当たりにすると、やはり特別な神社に来たことを痛感する。
フォト


思ってた程は混んでなかったけど、やっぱり参拝までには幾らか並んだ。
フォト


駐車場に停まってるクルマも、ナンバーを見ると随分色々な地域から来てるようだ。同じ思いの人が全国各地にいることを改めて知り何やら嬉しい。

零戦と彗星を見ようと遊就館に入ってみたが、その展示の多さに驚いた。
以前にも入ったことはあるが、ここってこんなに展示物があったのか。俺は日本史の中では幕末の辺りがよく判ってないし、日清、日露戦争辺りも興味がある。その辺をじっくり見学していたので、とてもじゃないけど時間が足りなくなった。腰も痛くなってきたので、メインの大東亜戦争の部門は断念。また次回来よう。

それにしても、最後に駆け足で見ただけだったが、特攻に飛び立った兵士の遺書や、それに対する家族の言葉が展示された一室は胸に来た。
『夢でもいいからまた会いたい』とか、悲痛な言葉を目にするうちに、思わず涙がこぼれた。

この日俺は、美味い酒を飲み、鰻を食べた。
エアコンが効いた部屋で旨いもんを飲み食いできる。こんな幸せを享受できるのは、70年前に命を捨てて戦った先人の方々のお陰ということを改めて実感する。

先祖というのは極論すれば『親』である。或いは『兄や姉』と考えてもいい。現代に生きる我々は『子供』であり、その子供を守る為に、彼らは戦ったのだ。
想像してみて欲しい。大東亜戦争末期の惨状を。
例えば100人のアメリカ人がマシンガンを撃ちまくりながら近付いて来る。日本兵は僅かに10人足らずで、武器も石を投げる程度しか無い。隠れる岩陰なども次第に大砲で吹き飛ばされていく。囲まれて逃げ道も無い。
このままでは全滅は時間の問題だ。俺たちが負けたら、後ろに隠れている女や子供は誰が守るのか?
こうなったらもう特攻しか無い訳だ。爆薬を抱え、マシンガンを撃ちまくってる所に突っ込んで行く。無謀なことは解ってるけど、しかしそれ以外に方法が無いのだ。

たまに銀行強盗とか銃乱射事件とかの映像を目にするが、人々は物凄い形相で、転がるようにして逃げて行くよね。あれが死の恐怖に晒された人間の正常な行動なのだろう。ところがその本能的な恐怖心を、戦争当時の人は志とか信念といった精神力で乗り越えてしまった。

それは親の愛だ。子を守ろうとする親の愛。

我々子供たちは、そこまでしてくれた親の愛を忘れてしまっていいのであろうか。
『無償の愛』なんて言葉があって、親は子供に感謝されたくてやったことではないかもしれない。しかし、だからと言ってすっかり忘れ惚け、のうのうと暮らしていいものかと疑問に思う。

確かに、俺が親の立場であったとすれば、子供たちには全く何の憂いも屈託も無く生きて欲しいと思うのかもしれない。『戦争?何それ?』と能天気に言い放てる程に、今の日本は平和な世界となった。それこそが先人たちが心から望んだことかもしれない。

ただ、『戦争を忘れるな』と叫ぶ人が、少しくらいいてもいいだろう。
5 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月24日 16:16
    戦争体験者の話って 悲惨な経験は もう沢山 戦争はしてはいけない って話ばかりで(本当にそうなんだろうって事はわかりますが…)こういう話をもっと沢山しないといけない と痛切に感じます… 勉強になりました顔(願)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月24日 16:22
    親も戦争体験者ですが、絵に描くような左翼です。 で、飲み屋で正真正銘の左翼に敵は誰だと聞くと米国だとのたまう
    うーん平和ですね
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月24日 17:10
    > mixiユーザー 

    外国にいると、『日本人は世界一騙され易い民族だ』とバカにされます。
    それって裏を返せば、人を疑ったり警戒する必要が無い国で生まれ育ったから。そしてそれは、そんな平和な世界を作ってくれた先人の方々のお陰なんだと気付きました。
    確かに猫も杓子も『終戦』だの『日航機墜落』ですけどね(^_^;)
    過去ばかり引きずらないで未来に目を向ける人も必要でしょうし、過去に反省する人も必要なんだろうなぁ、なんて考えてます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月24日 17:12
    > mixiユーザー 

    親世代ってやはり左寄っちゃうんでしょうかね。アメリカのスゴさを目の当たりにしてきたでしょうし、自虐教育ってのもあったようですし。
    右とか左とかよう判らんですワ(^_^;)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月24日 20:00
    あぁ、そうだ、自分も行こうと思います。
    もう何年も行ってないので。

    戦争なんて、全部「都合」で起きて皆巻き込まれて死ぬってだけなんですよね。
    いいとか悪いとか、そんな価値を付けられるものじゃないのに。
    ただ巻き込まれて死んだ人はどんな死に方であっても、自分は勇敢に戦って死んだと信じています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月25日 11:00
    > mixiユーザー 

    戦争ってのは結局、生き物が一緒に生きてるとどうしても起こりうる摩擦みたいなものなんだと思います。仰る通り、善悪とか評価を当てはめる対象ではないですよね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する