mixiユーザー(id:1636520)

2020年02月09日05:50

69 view

6歳からの選挙権

グレタ・トゥンベリさんの環境についての提言はまさにその通りで、雑多なしがらみを縫い込んでいくような大人たちの作った社会の仕組みが、いかに少年少女たちの世界と異質であるかを、目の当たりにさせた。

しかし、これだけ意義のある意見を述べる彼女に選挙権はない。
グレタ・トゥンベリさんは、16歳。
スウェーデンの選挙権は、18歳から。

よく考えたら、未来を担う彼らに、選挙権がないのはなぜだろう。
地球や、世界や、国の未来を、最も憂うべき彼らの言葉を代弁するものがいないのは、おかしい。

年長者たち、一部企業、一部各種団体の意見ばかりが通る国会。

異形をなす国会の形。
何を考えてるかわからないような、変な顔をした、お爺さん、お婆さん、おじさん、おばさん、ばっかじゃん。

6歳からの選挙権を。
字が書ければ、投票はできる。

子供の、心から未来を憂う言葉を政治に反映できないものか。

そうすれば、政治家もごまかしはきかない。
平易な、本当の言葉で、話すしかない。











1 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月09日 14:33
    斬新かつ真っ当な考え方ですね。でも常識がとか判断力が…とか言って反対するんですよね。そういう大人にかぎって常識も判断力も配慮もないわけで。俺は政治家にも資格試験して免許更新とかもやる方がいいと思っています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月11日 06:22
    寒さで、ぐったりしてました。
    レス、遅くなりました。

    政治家って、そもそも行動力もバイタリティも、勿論知能もずば抜けた方々がやっているはずなのに、何故、代議士になった途端、みんながみんなごまかしおじさん&おばさん。常識も判断力も、国会に入った途端失くしてる人たちが日本のこれからを考えてるんだと思うと。薄ら怖い。
    「募ってはいるが募集はしていない」なんて、妙な答弁はもう勘弁。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する