mixiユーザー(id:16247401)

2019年04月26日01:52

79 view

日本政府は農業をなめている。

政府は障碍者雇用の増進に、就農支援政策を推し進めている。

農業は、あらゆる職業の中でも一番厳しく難しい職業で、言い方悪いが出来損ないの障碍者がコンスタントに働き続けられる場ではない。

草むしりや害虫駆除、土作りや天候との戦い、果てはご近所付き合いや、農耕機械の操縦や農薬劇物の知識用法、さらに商品管理能力も要る。

体や心が頑健でなければ務まらない、第一次産業の最前線なのだ。

ストレスや臓器に不安のある障碍者を再利用しようという考え方は間違いだ。


1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する