ホーム > mixiユーザー(id:16184455) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:16184455)

日記一覧

10:30の定刻に施設に迎えに行ったら 荷物が段ボール箱に入れてあって ハイ 連れて帰ってください・・・っと送り出されましたあっさりと別に紙吹雪を撒け とは言いませんが5分もかかりませんでしたまっ いいか家に帰った義父は またばあちゃんにい

続きを読む

防災訓練やっちゃうよ
2015年08月27日17:25

9月6日 日曜日に当マンションの防災訓練を行います私が防火管理者です面倒なので放水訓練は行いません何となく 終わりにしましょう当マンションは一番安全な立地にあります

続きを読む

健康診断終了
2015年08月25日17:47

会場に30分前に到着した26番の整理券をいただく健康診断に約1時間かかり 無事終了体型は30年間変化なし

続きを読む

健康診断
2015年08月24日18:02

サラリーマンをやってる以上は一年に一度健康診断を受けて管理保存して必要に応じて提出しなければなりません っと国会で決まっています私は60日に一度血液検査と尿検査それに医師の問診を受けていますそれに大量の薬も購入しています病院に行かないことを

続きを読む

黒岳に登りました
2015年08月23日18:49

8月22日 14:00頃 黒岳に登りました湯ノ沢峠から1時間30分を要しました湯ノ沢峠から見えていたのは手前のピークであり山頂はさらに30分先にありました湯ノ沢峠避難小屋に宿泊するつもりでしたが夏美ちゃんのかび臭い の一言で避難小屋泊は却下

続きを読む

夏美ちゃんが参加する事になりました期待の若手ですもちろん 後期高齢者健康保険証は持っていませんん〜 若手とは このレベルです年金は受給しています

続きを読む

黒岳に登りましょう
2015年08月20日18:19

8月22日 湯ノ沢峠の避難小屋をベースに黒岳(一等三角点)に登ります湯ノ沢峠は10日前にも奥様と行きました標高は1652mとけっこう高いので涼しいよ10日前には峠から右の破魔射場丸に登りました 今度は左の黒岳に登りますもっとも23日には 破

続きを読む

今日の打ち合わせで8月29日 10:30に介護老人保健施設から退所という事になりました歩けるし排泄も一人で出来るようになりましたまだ 2ケ月間しかリハビリしていないのに優秀な老人らしいです家に帰っても 要介護 3の介護保険が使えるので週3〜

続きを読む

湯ノ沢峠まで車で登り大蔵高丸と破魔射場丸を往復しました湯ノ沢峠はすでに1600m きれいな公衆トイレと古い避難小屋があります駐車スペースも20台ほど ほぼ平坦です水場も近く 滞在するには良い環境と思います林道の最後2Kmほどが未舗装ですが・

続きを読む

山行に必要な費用
2015年08月11日20:53

毎年 30回近く山に登るためには50万円から100万円の費用がかかりますこれを捻出するには少なからずテクニックと努力が必要だ人に言えない努力の結果が間もなく1000回の山行となります

続きを読む

登山に必要な筋力
2015年08月10日19:37

50歳を過ぎて 登山に必要な筋力を維持していく為には2週間に一度は登山をしていないと難しい と最近思います特に 体重100Kgを持ち上げる為にはね

続きを読む

御正体山に登りました
2015年08月09日21:13

相鉄大和駅西口を6:30に出発今回の登山口の道坂トンネルに8:30に到着した早速の急登に始まり その後小さなピークをたくさん上り下り11:30に昼食 バテたお姉さん2人を残し山頂に向かう標高差300mを30分で登りきるなかなかのスピードだろ

続きを読む

日本300名山の300番目の山として単独で登りました装備を極力軽量化し 飛行機を使い八の沢まで一日で入りました翌日 一気にカムイエクウチカウシを往復し横浜の自宅まで帰りましたワイルドだろう当時は24時間歩き続けても平気な体力だった今ではとて

続きを読む

御正体山に登りましょう
2015年08月02日09:25

9日 日曜日 登ります日本200名山だと思います 昨日田中陽希さんの日本200名山を連続で登山する番組を見ましたカムイエクウチカウシを登ってしまえば残りの99座は難しくないというのが私の実感です 但し一般ルートを登ればの話ですカムイエクウチ

続きを読む

金精山に登りました
2015年08月01日06:05

夏休みツアー7/28 自宅を出発 関越道沼田ICから道の駅白沢で望郷の湯に入浴金精峠の金精山登山口で宿泊7/29 単独で金精山を往復戦場ヶ原 竜頭の滝 光徳牧場 などを散策後 奥日光湯元温泉のおおるり山荘にチェックイン7/30 夜間は停電を

続きを読む