mixiユーザー(id:16091233)

2020年09月05日04:21

29 view

日本刀

長い間、放置している脇差し
二振り
一振りは頂き物で反りの浅いもの
もう一振りはなかごがタナゴ腹の
なかなかの掘り出し物
腰と股関節に事故の後遺症がある
俺でも試斬で簡単に斬り落とせる位
ちなみに支えも固定も無し
ただ床に立てただけ
良い買い物だったと思う
実はそれはお薦め出来ないと言われたもの
今は疎遠になってしまってるが
原宿駅周辺にある刀剣商の
兄ちゃんに言われたもの
金額が安かったのと
自分が求めていたものに近かった事が
購入を決めた要因
居合練習刀や模造刀のレプリカでないもの
もし、買ったものが系統外の
写しなどだったとしても
姿、形、見せてくれた斬れ味は
本物だと思う
自分に後遺症がなければ
購入後に試した袈裟だけではなく
もう少し上手く
色んな斬り方が出来たと思う
あの時のレベルだと実戦を仮定すると
腕を落とすのがやっと位
今では少し具合が悪化して
定寸の刀なら抜く事も出来ないと思う
脇差し抜けても斬りつけた時
刃が若干入る程度だと思う
ただ、この脇差し斬れ味も
名刀と言われるものには届かないだろうが
購入時は斬れる程度の研ぎだったけど
もう少し研いでやったら
刃紋がなかなか綺麗なんだよ
しかも、狙った(?)通り
表裏で刃紋が同じ感じなんだよね
頂き物の方は研ぎの練習に
使わせてもらったけど
多分、試作だったのか
素人のくせにって言われるだろうけど
刃紋に統一性や刀鍛治の思いが
感じられなかった
ただ、箇所箇所に色んな刃紋あり
刃紋に対する勉強にはなった
二振りともに
良いものに出会えたと思う
近く手入れしてやろうと思う
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する