mixiユーザー(id:16091233)

2020年09月04日13:10

26 view

ちょっと立ち読み

ハンドガン作画設定資料集だったかな?
って本見てみたんどけど
ガバメント系、ベレッタ92系、グロックの
3種だけで、しかもスタンダードモデルだけ
ガバにはキンバーとかあったけど
大まかな形はみんな一緒だから
資料集としてはあまり役に立たなそう
加えて言うとどれもこれも
どこか違和感がある特にベレッタ92
昔、横須賀基地で展示されてるのを
直に触ってるし
エアガンも実寸のものを所有してる
度忘れしたけど、スライドストップ?が
マ○イから出てるバイオハザードモデルで
スライドストップを使いやすく
大きく(指がかかりやすく)なってるものと
同じように見える
あと銃口下部からトリガーまでの
フレーム1/3ほどの長さの
線の具合が違う気がする
ほとんど真っ直ぐに描かれているけど
もう少しほんの微妙に傾斜がある気がする
次にグロック17
長さがスタンダードなのかロングなのか
わからない微妙な長さの描き方
持ってはいないが好きな銃なので
余計に気になる(特にロングが好き)
18Cしか持ってないが
それにしても絵を観た感じと
持った時の微妙なラインの違いが目立つ
最後にガバ
これは色んな所がライセンスを取り
製造しているので一概には言えないが
コルトとスプリングフィールドを
元に観てみると銃自体は無骨だけど堅牢
絵を観た感じだとかなり綺麗にまとまってる
落下実験なんかしたら大破しそうな
感じを受ける

自分的には使えなさそう
これ観るならエアガン・ミリタリー本
観る方がかなりお得
しかも実寸大に製造されるものが
増えてきてるから正確
何でこんな本出したのか不思議
趣味で描くとしてもあれはない
プロなら実銃の情報取りに外国行くか
エアガンやモデルガンを元に描くと思うよ
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する