ホーム > mixiユーザー(id:16091233) > mixiユーザーの日記一覧 > ヤクザが題材のゲーム

mixiユーザー(id:16091233)

2020年01月18日01:37

18 view

ヤクザが題材のゲーム

この手のゲームはいけない
外国人がやる分にはいいだろう
ヤクザというものが
よくあるマフィアと混同している内はいい
ヤクザというものが解ってきたら
そうはいかない
ヤクザをジャパニーズマフィアという人は
ヤクザを全く理解してない
ヤクザには「極道」と「広域暴力団」に分けれる
今の殆どのヤクザは「広域暴力団」になる
簡単に言えば世界中のマフィアの
負の部分を集めたのが今のヤクザである「広域暴力団」
諸説あると思うが「極道」は
自警団や人がしたくないような事を
対価を得ることで行い
また祭り等の興行仕切る事もしていた
時が下ると各仕事が細分化して様々な仕事
団体が数多く生まれた
これを観るにヤクザの総称の下に専門分野かあり
各々が独自に発展展開していった
今や各分野の組織は基本的にはヤクザから離れている
そしてマフィアと決定的に違うのは刺青の意味合い
マフィアやギャングがいれるタトゥーは
ファッション的要素が大きいが
日本の刺青は「親子」の絆や誓い、制約などの意味合いが大きい
ヤクザ(広域暴力団)を題材にしたゲームは潜在的に
「広域暴力団」を肯定する事になると言わざるをえない
昔、大阪は通天閣付近で小学校低学年の時
ある山○会系武闘派で知られる組の若頭に
忠告を受けた事がある
いれないで済むなら刺青をいれるべきではないと…
ヤクザになりきってするゲームと刺青をいれる事は
はっきり言って同義
バーチャルだからいいという考えは
兵士になりきって兵士と戦う事とは違う
「広域暴力団」になりきる事は
対象になる者は民間人であり素人であり弱者
時には敵対する団体が対象になるが
大多数は民間人、素人、弱者
なぜ大多数が標的になるかは想像の通り
敵対する団体よりもリスクが低いから
団体同士では同リスクであり失うものが
必ずあるからである

このようなゲームは反社会勢力を是とするものは
必ずその類いの者を簡単に生む
兵士やPMC、テロリストを生むよりも簡単に
適正や訓練等を必要とするこの3つは
バーチャルから思想を巡らせ
この職業に就く事は大変な覚悟と忍耐が必要なので
生半可な事では入口に立つのも困難だろう
人間は水が流れ落ちるように負の感情に支配され
悪事に手を染める
このようなゲームは日本人が陥りやすいものを
多分に内包していると考える
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する