mixiユーザー(id:16091233)

2019年12月06日20:14

14 view

師と師と仰ぎたかった方々

あえて先生とつけさせて頂きます
劉雲樵先生が亡くなり
保勇先生が亡くなり
松田隆智先生が亡くなり
劉雲樵先生の内弟子でいらした
蘇┥汗萓犬亡くなりました

皆様とても素晴らしい武術家・武道家
でいらっしゃいました

本当にまだ子供の頃
松田隆智先生が出演された番組を観て
自分はこの道を歩みたいと思いました
ただもちろんの事松田隆智先生に
教えを受ける事はかなわず
親を頼りに探してもらい
出会ったのが少林寺流錬心館でした
入門というのもはばかれる空手教室でしたが
大阪支部扱いの教室でした
はっきり申してしまえば
親の仕事の事情で2年程の在席でしたが
その2年の内の本当に短い
合わせて2週間程ではありましたが
保勇先生に
武とは何か武術とは何か武道とは何かを
教えて頂き、加えて自分に合った構えや
組手とお相手もして頂きました
また二代目宗家の保巌先生にも少しですが
観て頂きました
そして暗に自分は入門しているのだから
私闘(ケンカ)に教えたものを使ったら
破門にすると仰って頂きました
この間、他に刀剣の観かたや
扱い方を学ぶようにと仰いました
また正流七法を1つの型を数年づつ
鍛錬して型の意味と用法を学ぶようにと
仰られました
残念な事に引っ越した先々で道場はなく
再び習う事はかないませんでした
数年前やっと同流派の道場を見つけましたが
入門に向けて調整している時に事故にあい
とても空手を学ぶような身体に
戻す事は出来ませんでした
ですが、離れていた時期も
何もしなかった訳でなく
師に教わった構えを自分なりに理解し
これは松田隆智先生が演武された
八極拳に近いのではないかと思い
我流ですが本や映像を元に鍛錬していました
さすがに我流ですので本家とは
まるで違っていたと思います
ただ出来るだけ忠実に行っていたと思います
松田隆智先生の動画に始まり
保勇先生の教えを受け
劉雲樵先生の動画や書籍を観て読んで
蘇┥汗萓犬瞭芦茲篏饑劼任
身体の使い方、型の意味と用法、歩法
そして松田隆智先生が亡くなられるまでに
残された多くの書籍を元に
調子が良い日は心身で反復しています
特に先生方の残された教えを大事にしています

先生方に
合掌
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する