mixiユーザー(id:1598446)

2022年01月16日10:59

184 view

人類が遺している記録は、ほんの僅かな期間のもの。冷夏で農作物の不作も

今回、津波のような潮位の上昇の日本への到達する予測が、気象庁の予測よりも遥かに早かったみたいで、衛星からの動画を見ると噴火と共に衝撃波が拡がっているのが記録されていました。

「津波」かどうかの定義づけのような言葉遊びは兎も角・・・

予測が外れるという事は、過去の経験則では予測出来ない事象である事は確か。

ただ、過去の大規模な火山の噴火のその後の展開は、その後に来るなっが冷夏になる可能性があるということ。
加えて、噴火が収まっていないから、いつ収束するかが判らない。噴煙や火山灰が地球を覆う事で冷夏が現実的になると、それが何年続くかも判らない。

「地球温暖化」どころか、大規模な火山の噴火一つで「プチ寒冷化」がいつ起きてもおかしくないと何ヶ月か前の日記に書いたけれど、現実のことと成りつつある。

冷夏になると、農作物の不作の懸念はあるし、今回の噴火で太平洋を軽石が漂流する事で漁業にも影響が出る可能性もある。

尖閣諸島で船を出しては馬鹿な小競り合いを仕掛ける中国に、遊んでいる船があるのなら、軽石の回収でもしろよ、と。


ともあれ、人類が森羅万象の事象の記録を取り始めて、それも精密に取り始めて、中には何十年どころか何年単位のものしか無いのが現状だし、今回のような予測すら立てられない過去に経験則すら無い事態では、どうしようもない。


しかし、海底火山の噴火がまずは収束しない限り、現状の事態は沈静化しない訳で・・・

いつまで「津波警報」「津波注意報」を続けるの?

いつまで「高所避難」を続けるの?

止め時や、何かしらの線引きは必要ですよ。


岸田総理のように、無責任かつ優柔不断に「一旦やめてしまうと、また戻すと混乱する」ような事では、国民の生活はたちまち無茶苦茶になりますよ。



■噴火による潮位上昇、津波と言えない? 気象庁も困惑する未知の現象
(朝日新聞デジタル - 01月16日 09:32)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6814541

「若干」としていた潮位の変化が、なぜ5時間後には「津波警報」を出すまでになったのか。なぜ「津波」と明言できないのか――。南太平洋のトンガ諸島での大規模噴火による潮位の上昇をめぐり、気象庁は16日未明に開いた緊急の記者会見で、これらの判断の経緯を説明した。そこで語られたのは、未知の現象への戸惑いだった。


 トンガ諸島の「フンガ・トンガ―フンガ・ハアパイ火山」という海底火山で噴火があったのは、15日午後1時ごろ。気象庁は同日午後7時ごろの発表で、若干の海面変動が予想されるとしつつ、「被害の心配はない」とした。


 この「若干の海面変動」があると同庁が想定していたのは、父島(東京都小笠原村)では午後10時半ごろだった。しかし、太平洋の各地で潮位変化が観測され始めたのは、予想より2時間半ほど早い午後8時ごろだった。

 だが、午後11時ごろになると、大きな潮位の上昇が観測されるようになった。午後11時55分には鹿児島県奄美市で1・2メートルの最大波を観測。日付が変わった16日午前0時15分には、奄美群島・トカラ列島に津波警報を出した。


■「津波と言ってよいか、ちょっとわからない」


 宮岡企画官は「防災上の観点から対応を呼びかけた」と話しつつ、こう強調した。「今回の潮位変化は通常の津波とは異なると考えている。私たちも今までこういった現象は確認していない」


 その一つが、外国の津波の観測点で大きな海面変動がないことだ。米・サイパン島など、火山から北西にある日本への津波の経路になると想定される観測点での潮位の変化は、0・1〜0・3メートルだった。火山からより離れた日本の方が潮位の変化は大きいが、「原因はわかっていない」と言う。


 また、日本国内で潮位の変化が観測され始めた15日午後8時ごろ、国内各地で気圧が約2ヘクトパスカル上昇していたという。「噴火に伴う気圧変動だと現時点では考えている」と宮岡企画官。だが、海面の動きとの関係については「詳しいことは調査したい」と述べるにとどめた。


 気圧の上昇による海面変動だとすると、通常の地震による津波とは異なる現象と考えられる。この現象は津波と言えるのかどうか問われた宮岡企画官は「そう言ってよいか、ちょっとわからない」。事実、会見で配られた資料の表題は、「大規模噴火に伴う潮位変化について」と書かれていた。


 海面にどんな変化が出てくるか、気象庁も予想がつかない。そもそも普通の津波ではないものに津波警報を出していいものか。宮岡企画官は「是非もふくめ、検討に時間を要した」と語った。(吉沢英将)


     ◇


15日午後1時ごろ トンガ諸島の海底火山が噴火


  午後7時ごろ 気象庁が「被害の心配なし」と発表





  午後8時ごろ 太平洋各地で潮位変動を観測


         国内各地で気圧が約2ヘクトパスカル上昇


  午後11時55分 鹿児島県奄美市で1・2メートルの最大波を観測


16日午前0時15分 奄美群島・トカラ列島に津波警報


  午前2時54分 岩手県の津波注意報を警報に切り替え





  午前7時半  奄美群島・トカラ列島の津波警報を注意報に切り替え
5 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2022年01月16日 22:24
    これは高潮と考えるべきだ!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2022年01月16日 23:00
    > mixiユーザー 


    はじめまして

    そんなもんですかね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2022年01月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031