mixiユーザー(id:15969052)

日記一覧

[難易度:2、時間:30分]えびめしを作った時のスープベースが微妙に残ってしまいました。ちょうど1カップくらい。2人分のスープを作るには少なすぎるし煮物にしても中途半端。娘と何に使うか議論してみて出た結論が「あんかけの餡にする」でした。揚げ鶏

続きを読む

[難易度:2、時間:15分]カツの歴史は明治まで遡るようですが庶民の間で本格的にブームになったのは昭和7年頃からだそうです。最初に生まれたのは言わずとしれたトンカツですが食べごたえのある分厚い肉はさぞ魅力的だったことでしょう。その後、牛や鶏、

続きを読む

レシピブック第15弾。おしゃべりレシピVol.15。「世界のご飯もの」編。制作は絶好調で進行中。表紙画像が完成したので収録予定料理のお披露目を兼ねて公開します。5冊キリ番恒例、5日間限定無料キャンペーンもやっちゃうよ。乞うご期待。既刊本はこ

続きを読む

[難易度:2、時間:15分](漬け込む時間は含めていません)イマドキは味の良い漬物が手頃な値段で売られているのでなかなか家で漬物を漬けることもなくなりましたが、いうほどの手間ではなく(基本、漬け始めたらほったらかし)、いろいろメリットもあるんです

続きを読む

[難易度:2、時間:10分]カレーライスの起源は明治時代の帝国海軍のメニューから誕生したのだそうで、今でもそのレシピは自衛隊に受け継がれているとか。といっても、それほど特別な料理ではなく肉とじゃがいも、人参、玉ねぎから作るごく普通のカレーライ

続きを読む

[難易度:2、時間:10分]丼はサラリーマンにとって一番身近なワンプレート料理のひとつかもしれません。お昼時に町を歩いていると丼もののお店の前で足を止めるなんて言うことも往々にしてありますよね。ご飯の上に色とりどりのおかずが載っている丼はその

続きを読む

[難易度:1、時間:5分]一口に会社役員と言ってもいろいろなタイプの方がいらっしゃるようで、「子供の頃からエースで4番」を絵に書いたようなエリート街道を邁進してきた人がいるかと思えば、結構若い頃は苦労していて奮闘努力の結果今の地位にたどり着い

続きを読む

[難易度:2、時間:5分]ソーライスはソースライスの略で、ご飯にウスターソースをまぶしたご飯のことです。大恐慌が起こった昭和5〜6年頃、金のないサラリーマンたちを中心に百貨店の食堂でライスだけを注文してテーブルに備え付けのソースをかけて食べる

続きを読む

S&B食品のレシピコンテストに応募していたのですが、無事一次選考をパスしました。で、応援キャンペーンというのをやっているそうなので以下のURLにアクセスして応援ボタンをクリックして頂けるととても嬉しいです。取り敢えず自分でクリックしとこ^^;h

続きを読む

本業の方の納品作業ですっかり滞っていたレシピブックのリリースですが先ほどAmazonに審査を申し込みました。今回は夏らしく「涼味12選」。和洋中の涼し気なおかずとお菓子、飲み物を詰め込んでます。明日には多分、お目見えできるはずお楽しみに。既刊本は

続きを読む

[難易度:1、時間:3分]人情お料理時代小説「みをつくし料理帖」のエピソードに江戸一番と評判の料理屋と料理勝負をするお話がありました。ヒロインの澪が選んだ料理は「さわらの昆布〆」。その一品のみ。お膳を見てやれ「貧相だ」、「物足りない」と不満を

続きを読む

[難易度:2、時間:7分]我が家では薄揚げはわりと冷凍保存で常備していてちょくちょく味噌汁の実などに使っています。けど、厚揚げって案外買ってこないんですよね。使いみちを思いつかないと言うか。過日、冷蔵庫にお肉がない日の献立アイデアをブログに書

続きを読む

[難易度:2、時間:10分]家で作るパスタで人気投票をしたらおそらくペペロンチーノは上位にランクインするのではないでしょうか。特別なパスタソースは不要。メインの具材はにんにくと鷹の爪のみ。味付けは塩のみ。パスタさえあればほぼ家にあるもので作れ

続きを読む

[難易度:2、時間:10分]ネットで高評価のレシピって必ずしも美味しいっていう軸だけで評価されているわけじゃない──ということには薄々気づいていました。「短時間でできること」、「使う食材、調味料の種類が少ないこと」、「手間がかからないこと」な

続きを読む

[難易度:2、時間:20分]異色のお料理アニメ「異世界居酒屋のぶ」は結構楽しめました。新装開店の居酒屋「のぶ」。ところが店の扉を開けると中世のヨーロッパ風の異世界へとつながっているという妙な設定のお話です。初めて味わう日本のしかも数百年後の料

続きを読む

[難易度:2、時間:10分]職場の2年上の先輩が新入社員だった頃のエピソード。上司が気張って本格的な中華飯店に連れて行ってくれたのだそうです。コースのスープはフカヒレのスープ。生まれて初めてのフカヒレに彼はワクワクしていたのですが出てきたのは

続きを読む

[難易度:2、時間:10分]イマドキは豆腐以上に地味な食材という認識なのかネットで調べてもこんにゃくを使ったレシピってやたら煮物が多い気がするんですよね。しかも、やたら地味で若者ウケしそうにない和惣菜が多い気がします(偏見かな)。けどね、こんに

続きを読む

[難易度:2、時間:5分]麺を鉄板で焼く焼きそばのルーツは江戸後期にまで遡ります。って、書くとそんな時代に中華麺があるわけないじゃんって言われそう。確かに中華麺はなかったと思うのですが、小麦粉を主体としたいわゆる粉物を鉄板で焼く料理のルーツは

続きを読む

[難易度:1、時間:5分](豆腐を水切りする時間は含めていません)僕は一時期、大豆アレルギーだったことがあって豆腐や豆乳が食べられませんでした。けど、いつの間にか改善していたみたいで今では普通に食べられるようになっています。で、その反動からかけ

続きを読む

[難易度:2、時間:10分]柳川鍋あるいは単に柳川と呼ばれる料理は開いたドジョウとささがきにした牛蒡を割り下で煮て鶏卵で閉じた鍋料理です。およそ1800年頃に浅草で生まれたそうです。名前の由来はこの料理を創始した店の名前が柳川だったかららしい

続きを読む

[難易度:2、時間:10分](漬け込む時間は含めていません)毎年だいたい3月の2週目か3週目のことです。約1週間くらい限定で「葉牛蒡」という野菜が八百屋に並びます。ごぼうの葉っぱですね。ハウス栽培などの技術が進んだとは言え、未だにこの野菜を食べ

続きを読む

[難易度:2、時間:10分]最近のシーズンは観れていないのですがシーズン1、2の頃はドラマ「深夜食堂」が大好きで全部観ました。出てくる料理はチープなものばかりなのに美味しそうだったなぁ。シーズン1の第5話に出てきた料理は「バターライス」。ご飯

続きを読む

[難易度:2、時間:15分]イマドキのご家庭では和食で使う調味料の中でも味噌って微妙な位置づけにあると思います。醤油はそれなりに調理にも使われていると思いますし、食べるときでもかける人はいます。けど、味噌は人によったら全く調理に使わないか使っ

続きを読む

[難易度:2、時間:10分]ツイッターのフォロワーが順調に伸びていてさっき見ると6583人になっていました。フォロワーが伸びるとインフルエンサーとして認知されるのかちょっとした役得があることを過日知りました。「ケールをウリにしているお店なので

続きを読む

[難易度:2、時間:10分]僕らの味覚を形成しているのはDNAよりも食の体験のような気がしています。たとえば僕の奥さんは生粋の関西人ですが子供の頃に数年、義母の実家の水戸で暮らしていたことがありまして彼女の舌はけっこう濃い味を好みます。もっと

続きを読む

[難易度:2、時間:20分]長いこと僕は洋食の煮込み料理の味付けにはコンソメの素が必須だと思いこんでいました。マギーブイヨンのキューブなり、味の素のコンソメの素(顆粒)なり。けど、そんなわけはないんですよね。コンソメの素が新発売になったのはたか

続きを読む

[難易度:1、時間:8分]「○○のピッツァ」というレシピを良く見かけます。たとえば「薄揚げのピッツァ」。薄揚げをピザクラフトに見立ててピザに載っていそうなピザソース、チーズ、ソーセージや玉ねぎ、ピーマンなどを載せた料理です。要は平たい具材なら

続きを読む

[難易度:1、時間:5分]複雑な気分。ブログにレシピを書いているとそう感じることがしばしばあります。満を持して本格的な料理を投稿しても反応はイマイチ。逆にレンチンの手抜き料理だよなぁと思うレシピに好反応なんてことがよくあるのです。長女に言わせ

続きを読む

[難易度:2、時間:10分]映画「異人たちとの夏」が好きです。特にラストの今半((浅草のすき焼き屋)の別れのシーンは泣けました。あ、「異人たちとの夏」というのは大林宣彦監督作品で小学校の頃に両親を交通事故でなくした主人公(風間杜夫)が幽霊と知りな

続きを読む

[難易度:2、時間:10分]僕が初めてこの料理の名前を目にしたのはなにかファンタジー系のRPGの中だった気がします。また、すっとんきょうなネーミングの料理を考えついたなぁくらいの認識でスルーしたのですが、まさか現実に存在する料理だとは思いませ

続きを読む