ホーム > mixiユーザー(id:15951369) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:15951369)

日記一覧

「AI時代の憂鬱」
2017年01月31日07:17

 今や人工知能(AI)や物のインターネット(第4次産業革命)全盛の時代に差し掛かってきました。昨日さる証券会社さんで「来月AIを使って銘柄を選ぶ投資信託を始めるのですがいかがですか?まだ内緒なんですが・・・」と言われて、肝lをつぶしました。

続きを読む

 日本人は「理想に憧れ」ますが、西洋人は「現実に向き合い」ます。日本の神仏は「最高のかたち」をしていますが、キリストは血を流して、「磔」に架けられています。日本人は、表をきちんと整えることにはこだわりますが、トイレや恥部は見せたがりません。

続きを読む

 皆さんご存知かもしれませんが、昨年制作された「長州ファイブ」という映画のことです。お時間の取れる方はご覧いただけたら、きっと僕なんかよりはるかに多くの感懐を得られることになられること請け合いですので、お忙しいとは思いますがぜひ一度ご覧くだ

続きを読む

「自信」
2017年01月28日11:23

 安倍総理の今回の対韓対応を考えると、4年前の就任時とは様変わりしてきたように思います。同時に、ネットのコメントを拝見していても、日本人の中に明らかに「自信」のように思われる反応が出てきて、3年前なら考えられなかったような強気の発言が目立ち

続きを読む

「グローバル化の正体」
2017年01月27日08:08

 バブル崩壊の頃から「グローバル化」が叫ばれましたが、それ以前から正しくは 小平さんの時代から、「グローバル化」の動きはありました。今でこそ「グローバル化」は認知されていますが、当時は殆どそんな意識はありませんでした。この隠れた「グローバ

続きを読む

 最近、韓国の「従軍慰安婦少女像「の撤去問題で、ある記事に「日本人は外交を知らない」と書かれていました。でも、僕は「外交を知らないと言う事ではない。メンタリティの問題だ」と思います。僕の乏しい外国人との接触の機会の経験からしても、「日本人の

続きを読む

 ネットの時代は普段知り様がないような世界まで見せてくれます。自分で考えても見たことのない事柄についても、示唆に富んだお話を伺うと、すごく考えさせられて得をした気分になれます。今日は、そんなお話です。(引用開始)『私が一番衝撃的だったのは終

続きを読む

 もうすっかり日本人から忘れ去られようとしている、でも最も日本人の魂を揺さぶる唄があります。お年寄りならだれでも歌える「異国の丘」と言う歌です。 今日も暮れゆく 異国の丘に 友よつらかろ 切なかろ がまんだ待ってろ 嵐が過ぎりゃ 帰る日もく

続きを読む

「韓国系プロ市民」
2017年01月23日07:02

 日本人の感覚がおかしい方に傾いてしまっていることに、日本人自身がマヒしてしまったのでしょうか?以前は長崎県の大村収容所に不法入国外国人を一旦収容し、「強制送還」するというニュースが良く報道されていました。それがどのような法律ができたからな

続きを読む

「幼稚園児の戯言」
2017年01月22日10:32

 アメリカのトランプ大統領の「就任演説」を聞きましたが、皆さんどのようなご感想をお持ちですか?アメリカ全土で「反トランプデモ」が起きているというのも、ムベなるかなです。単なる「寝言の余り」に過ぎません。外交も軍事も理解せず、共和党の政策も民

続きを読む

「士農工商」
2017年01月21日07:54

 社会が進歩してくると、身なりがよくなったり、マナーがよくなったり、制度が整ったりします。特に日本の場合戦後完全に「高学歴社会」になりましたから、「土方」とか、「沖仲士」とか、「炭鉱夫」などの仕事が「重機」にとって代わられ、ねじり鉢巻きを見

続きを読む

拝啓、トランプ大統領様                                                 日本の一市民 このたびのアメリカ合衆国大統領へのご就任まことにおめでとうございます。同盟国日本の一市民としてご同慶の至りで

続きを読む

 韓国への「対抗措置」に対して二階幹事長や外務省は従来通り、「もう日本の姿勢は十分伝わったから、大使や領事は韓国に帰そう」という姿勢に対して、官邸側は「慰安婦像の撤去がされなければ帰さない」と言っているように伝えられています。でもこの問題は

続きを読む

 戦後すぐに入学した僕らは「混乱のさなか」に居ました。中学生の頃最も読まれた本の名前が吉野源三郎著「君たちはどう生きるか」でした。「神国ニッポン」は敗れ、アメリカ占領下の日本は方途を見失い、毎日が生きるのに精いっぱいの時に出会った「干天の慈

続きを読む

「トランプ・ラッパ」
2017年01月17日07:17

 トランプ次期大統領の勇ましい「ラッパ」が鳴り響いています。なかでも「貿易赤字」に対して関税障壁を高くして、海外工場の国内回帰を促し、国内の「雇用を増やす大統領」になりたいと宣言しました。トランプ新大統領は、その相手国に中国、日本、メキシコ

続きを読む

「見果てぬ夢」
2017年01月16日07:45

 よくご存じのように物事を進めるのに「帰納法」と「演繹法」という二つのアプローチがあって、「帰納法」と言うのは「初めに現実ありき」であってそこから少しづつ改革カイゼンして理想に近づけるアプローチ」ですが、「演繹法」と言うのは「初めにあるべき

続きを読む

「民主主義の限界」
2017年01月15日07:29

 最近「ポピュリズム」と言う言葉をよく見かけるようになりました。「大衆迎合主義」とでもいうのでしょうか?これが、形を変え、場所を変え、時を変えて世界中に蔓延してきたように思います。これは、「景気の拡大期」には影を潜めますが、下降期には何をや

続きを読む

「韓国の正体」
2017年01月14日07:28

 このところ「プサン領事館前の慰安婦少女像」の設置に対する対抗措置を出したことで一気に「韓国関連の記事」が増えました。その中に「韓国サイドから見た韓国の正体」を抉り出した記事がありましたので、ご紹介します。日本人から見た韓国人については、福

続きを読む

「進歩」
2017年01月13日07:25

 時代の変化に伴い、技術も進化し、社会も変化し、暮らしも変化していきます。ただ、特定の分野で別の要因が働き、進化に取り残されることがあります。そのことに気が付かないことが「は、危険なことです。例えば僕の場合、40歳の頃最先端の機材が使われた

続きを読む

 ここが日本の運命の分岐点です。こんなチャンスは二度と有りませんから、今後はもう「GHQの所為だ」「押し付け憲法の所為だ」「日米構造協議の所為だ」「業務改革要望書の所為だ」と日本自らの舵取りを放棄して「対米従属」を進めてきた政界、官界の皆さ

続きを読む

「焼け石に水」
2017年01月11日07:46

 ご承知のように「失われた20年」で「一億総中流」と言われた日本社会は、国内企業の海外移転でリストラの嵐の中で「派遣社員制度」の採用によって、「非正規社員」を増やし、「日本経済の担い手であり、消費経済の主役であった中間層」が崩壊して、長い「

続きを読む

 日本人の特徴は「ゼロ戦の設計思想」にあります。頭の中が「攻撃」しか考えない構造になって居て、「守備」はおまけなのです。ですから中国が「国防動員法」を作っても、韓国が「国籍法」や「兵役法」を改正しても、『それが何の目的で作られて、どこの国が

続きを読む

 安倍総理とオバマ大統領の「パールハーバー慰霊式典」の評価について、あまり論じられませんが、それは日本のマスコミが根暗で、過去から日本政府にケチをつけることで、上から目線を謳歌して天狗になってきたことと無関係ではありません。この姿勢は韓国や

続きを読む

「連合戦線」
2017年01月08日07:22

 トランプさんの大統領就任が近づいてきました。これまで「自由貿易」を旗印に、TPP締結に向けてごり押ししてきたアメリカが、180度向きを変えて「保護貿易に立ち戻る」と言いだしました。これに対してわが国の「邀撃体制」は万全でしょうか?こういう

続きを読む

 トランプ大統領になって、とうとう「トヨタ自動車のメキシコ工場建設計画の差し止め」まで言い出しました。この方は、別に日本に対してだけではなく、世界中に対して「好戦的」に「アメリカ・ファースト」を喚き散らしています。こうなると、世界中の「エモ

続きを読む

「さぁーて」っと、
2017年01月06日07:45

 初出式が終わって、新年のあいさつ回りが済んで、「さぁ仕事にとりかかろうか・・」と思ったら、「去年とどこが変わった?新年っていうけど同じ顔ぶれで、同じ仕事内容で、同じ流れで仕事をしている自分がいる」。そうだよなぁ〜〜。そんなに簡単に世の中が

続きを読む

「大学改革」
2017年01月05日10:38

 先日「政府が軍需産業向けの研究開発費を6億円から110億円に増額して、大学に研究を委託する」と言うニュースに学者グループが反対声明を出していて、これに対する反応意見が出されておりましたが、その中に「大学のアカデミズムを穢すものだ」と言うご

続きを読む

 日本に居ると、近視眼的に日本ばかりが細かく見えて、大きな世界観が見えなくなります。世界の現状を見定めて日本の立ち位置を考えないと間違った判断を犯します。「八甲田山死の彷徨」と言うお話は、日露戦争前の日本軍がシベリア出兵に備えて、青森県の八

続きを読む

 久しく名画と言うものに出会ったことはありませんでした。そして、お正月に感動の出会いをしました。その映画はインターネットでも公開されて、しかも外国語の字幕まで付けられています。この映画は外国に住むMixi友さんから教えていただきました。とこ

続きを読む

「お正月に思う」
2017年01月02日06:59

 「あけましておめでとうございます」って書いてない年賀状が増えました。初詣での晴れ着も見かけ無くなりました。昨日見かけた国旗は2本だけで、こうなると国旗を掲げる方が恥かしくなるのじゃないかと思いました。でもテレビのニュースで「皇居の一般参賀

続きを読む