mixiユーザー(id:15951369)

2020年08月11日06:03

15 view

「錯覚」

 小学生のころ大変仲良しの同級生がいました。中学受験で5人一緒にうけて、僕だけ受かりました。高校でまた同じ学校に行くことになりました。懐かしく駆け寄り話しかけましたが、相手は僕には答えずに睨み返されました。しかし、僕は何も悪いことはしていません。僕より成績が良かった彼が不合格になったのは僕のせいではなく、他校から来た生徒には5人うけて5人とも合格している例もありました。この場合、「僕が恨みの対象になるのではなく、彼のわからない問題を出した中学校が恨まれるべきではないか」と思います。


 同様に、今回の河野防衛大臣の記者会見において、「ミサイル防衛のために敵のミサイル基地を叩く」ことが「中国や韓国の理解が得られないのではないか」と言う記者の質問に「敵国がミサイル配備を強化しているときに、なぜ敵の理解が必要か?」と言う河野防衛大臣の回答が話題になって、好意的なコメントがたくさん取り上げられていますが、私たちの感覚が歪んでしまっていることにやっと気が付いてくれたと言う思いがいたします。
フォト
 広島の原爆碑に「安らかに眠ってください。過ちは繰り返しませぬから」と言うのがあります。過ちを犯したのは誰なんでしょうか?ハーグ陸戦条約において「戦争は軍隊の兵士がするもので、非戦闘員を攻撃してはならない」と決められている以上、過ちを犯したのは米国であって日本ではないはずです。しかし現実には「原爆の慰霊祭」を日本政府がするものですから、「日本人が過ちを犯した」と思いこまされています。軍隊は武器を持ち相手と戦いますから、軍人は仕方がありませんが、丸腰の民間人に武器を向けることはたとい米国人同士の間でも許されてはいません。しかし日本人は原爆だけではなく、空襲でも多くの犠牲を被り、違法な極東軍事裁判での「戦犯処刑」まで行なわれたため、日本人は間違った認識を刷り込まれています。「国際法上は日本は米国に報復する権利を認められていますから、国連憲章の中の「敵国条項を削除」出来ないのです。

その延長線上にこんな話もあります。

「ちちをかえせ ははをかえせ としよりをかえせ こどもをかえせ」と言いますが、父を奪ったのは、母を奪ったのはいったい誰なんでしょうか?アメリカにいじめられて、国際的に認められていた日清日露戦争の結果得た権益放棄と石油禁輸措置で行き詰まらされ、アメリカの足の指にかみついた。それが真珠湾攻撃であり、破壊したのは米軍の施設であってホノルル市街ではありません。ちなみに日露戦争に日本は勝利しましたが、ロシアの将軍クロポトキンやステッセルを絞首刑なんかにしていません。日本人の戦争はまるでスポーツの試合みたいに、戦争が済んだら「ノーサイド」なのです。

 どうか心ある日本人の皆さん。今、米国と中国の軍事演習が南シナ海で始まり、日本も米国の演習に参加したりしていますが、尖閣諸島ではいくら日本が諍いは嫌だとか、固有の領土だと言っても、敵は「ここは中国の領海だから出ていけ」と言って聞きません。戦争はしたくなくても、相手がミサイルを撃ち込んで来たら、戦わなくてはなりません。その時に根底に「敵の言い分はすべて正しい。逆らった日本がすべて悪い」的な感覚を持たれたら「国防」は成り立ちません。どうか、今一度公平な立場に立って、なぜ戦争が起きるのか。いったい誰が悪いのか。この際きっちり整理して、考えてみていただけませんか?このままでは、相手の思うつぼにはまります。ありもしない「南京大虐殺」や「従軍慰安婦」の「謝罪と賠償」を繰り返していることを恥じるべきなんです。

 戦争が済んで75年もたって、いまだにそんな昔の捻じ曲げられた歴史に拘ることの値打ちがどこにあるのか?僕はそんな敵におもねる行き方は「卑怯」だと思います。なぜなら、その結果敵の思い通りに引き下がってしまえば、子孫にみじめな思いを増幅させるだけのことになるからです。

2 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月11日 12:52
    それにしても、もしアメリカと中国が戦争になってアメリカが負けたら、トランプ大統領やペンス副大統領を絞首刑にするんでしょうか?そんな目に遭わされたのが、わが国なのだと言うことを多くの日本人は考えたことがあるでしょうか?単なる「死刑囚が死刑になった」のと同じように思っていないでしょうか?戦争ってそんなものなのですから、軽々に論じることは出来ません。たかが尖閣諸島のイザコザだからとコッチが思っていても、弱みを見せれば一気に畳みかけられます。戦争を仕掛けられない形を普段から築き上げておくことこそが一番大事なことで、「戦争反対」と叫べば済む問題ではないのです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する