ホーム > mixiユーザー(id:15951369) > mixiユーザーの日記一覧 > 「素晴らしい日本!」

mixiユーザー(id:15951369)

2020年01月13日07:56

9 view

「素晴らしい日本!」

 日本中の成人式を終えられた若者の皆さん!「ご成人 おめでとうございます!」。成人になると言うことはこれまで親の庇護の下に生きてこられたと言う時代から、あなた方ご自身で一人前の責任と義務を負って新しくご自分の人生を切り拓いていく『スタート』をしたと言うことなんです。多くの大人が一応の資産を持ち、かなりの社会的地位についた時、「今何が一番欲しいですか?」と聞かれたらほとんどの方が「地位も財産も要らないから『青春』が欲しい」と仰います。あの松下幸之助さんでも一緒です。そんなすごい「財産」をあなた方はお持ちになっていらっしゃるのです。スタートして1kmぐらいの20代の皆さん。まだ人生の「青春と言う財産を90%以上も残しておられます。思いっきり青春を謳歌して、「人生」と言うキャンバスに、大きな絵を描こうではありませんか?

 あの有名なアルバート・アインシュタイン博士もこんなことをおっしゃっています。


 ここで注目していただきたいことは、、戦前末期から戦後にかけての時代に日本に来られた方ですが、日本人の中で誰が偉かったのかと言うと、大臣でも社長でも司令官でもないんですね。彼が愛したのは「日本人」そのものだったんです。多くの若者の中には、社会の下積みでご苦労なさられていらっしゃる方があるかもしれません。でも、そこを通り抜けることが後々の「経験と言う財産」になって、強靭な精神力や忍耐力を養い、その後の人生に大きな支えになることを、多くのスポーツ経験者が示してくれています。

 先日詠んだ「台湾」関係の本でも、今日の「親日国台湾」を作ったのは、「後藤新平」「でも「新渡戸稲造」でも「八田与一」でもなかった。彼らは日本から金を持ってきて台湾を開発してくれた。それは戦後の台湾のインフラとして、大きい財産ではあったが、台湾にそれよりももっと大きな財産を残してくれたのは、台湾全土に赴任して来てくれた「先生」と「警察官」だった。先生たちは「日本語」を教え、「日本文化」を教え、「規律」や「礼儀作法」を教え、立派な「日本人の生き方」の模範を示してくれた。また、「警察官」は単なる「悪事の取り締まり」だけでなく、道路の整備や橋を架ける相談、病院の誘致や、市場の建設など身の回りのことを何でも引き受けて、役所を駆け回って実現し台湾のために尽くしてくれたと言うのです。それで、「台湾人も日本人になれた」と言う誇りを持つことが出来たと言います。

 このように日本人は例えば京都の「工芸職人」のように、「守破離」に従って、初めは「伝統文化」を身に着けるために先人の教えを守り、次にそこから発展的に自分の腕を磨いて、芸域を広げ、最後に自分独自の芸に花開かせる修行の道を究めていくと言うのが「日本人のすばらしさ」です。こうして、日本人の一人一人がそれぞれの道に精進して、社会を形成して行くことで、アインシュタイン博士も驚く「日本」が出来上がっているのであって、上記の台湾の例にもあるように、「人から尊敬される働きをする立場」になることこそが、皆さんの目指すゴールであるわけで、時々素晴らしいと人々に注目されていた方が麻薬に手を染めたり、金銭トラブルを起こしたりして失脚なさる方がいると、その方は尊敬の対象から外れ失脚して行かれることになります。いくら総理大臣になっても、スキャンダルがあればやはり尊敬されません。

 


 人生には、ご自分が生きていきたいと思っても、思いがけない自然災害や景気や戦争などの波をかぶってしまうこともあります。そんなとき、逃げてしまうのか立ち向かうのかによってその後の人生がガラリと変わってしまいます。ダニエル井上さんなどは、国内の日本人以上にひどい目に遭われた方だと思いますが、それでも世の中に立ち向かっていかれて、アメリカ人にも尊敬され慕われました。もう少し長生きできたら、初の日系アメリカ大統領が実現していたかもしれません。



 日本人は主観的な見方しかできない方が多いですが、世界は客観的に日本人を見ています。先輩の日本人は、世界から余りある称賛を得ています。みなさんも、先輩に続いて、ぜひさらに高いレベルの日本を目指してほしいと思います。あの世界中の富をかき集めることで有名なユダヤの社会でも「世界地図の中から日本だけは消してほしくない」と言う話題が上がるほどの日本ですから、ぜひ皆さんで「清く正しく美しい日本」を継承して、「誇り高い日本」を磨き上げて頂きたいと思います。

1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する