ホーム > mixiユーザー(id:15951369) > mixiユーザーの日記一覧 > 「台湾ー心聖き島」

mixiユーザー(id:15951369)

2020年01月09日07:30

5 view

「台湾ー心聖き島」

‥貽本大震災でいち早く救援隊を送ろうとしたときに、民主党政権は2日間も足止めを食わせて、 東北の被災者の命を犠牲にして、北京政府の救援隊の到着を待って入国を許可した。

 宮城県議会の「東北大震災特別委員会の相沢委員長と連絡を取って救難物資を送ろうとした。 「救難物資」「非売品」と梱包に書いてあるのに日本の税関は「関税」を払わせた。東京港から仙台まで運賃も払わせた。

 だが中華人民共和国からの飲料水6000本の支援物資には㋑マスコミに公開して記事にすること㋺被災地には日本側が運搬すること㋩一切の費用は日本側が負担することと言う条件を付けた。
 震災の「献花式」では台湾の代表は外国政府の代表者席に招かれず、一般席に案内された。

 これが日本政府(民主党政権)の台湾に対する扱いであった。

台湾の発展は日本が築いたインフラのなどの有形資産、日本が台湾人に教えた遵法精神、日本精神の無形資産の上に、戦後持ち込んだ技術と投資で大きく発展できた。日本なしに今日の台湾の繁栄はあり得ない。台湾は日本にみんな感謝している。インドもビルマもマレーシアもイギリスには感謝していない。ベトナムもフランスに感謝していない。インドネシアもオランダに感謝していない。みんな日本に感謝している。

 それなのに戦後の日本人は「戦前の日本はすべて悪で、日本民族は如何にダメな民族で世界に迷惑をかけたか」を報道し教育してきた。そうではないことを台湾は証明している。台湾をゼロから育てたのは日本であり、搾取したのは国民党政権だった。

 戦後教育を受けたいまの7〜80才代の日本人が日本を歪めてい居る。それ以前の戦争を戦った日本人は「東京裁判史観に染まらず、いつか日本を再興しようと言う。

B耋僂肋娉霎仞権下で「戒厳令」が敷かれていた。「戒厳令」=法に基づかず、手続きを一切せず、いきなり国民を逮捕し、拘留し、死刑にできる。学校や工場や企業に査察官を配備して国民を監視して、連行し返さない。言論の自由もなく、人権もない。現在の中華人民共和国と同じ時代が38年間も続いた。

ぢ耋僂話羚颪琉貮瑤任呂覆ぁ−「台湾は中国の一部である」と言う中国の主張は1972年の「日中共同宣言」では日本は承認しなかった。サンフランシスコ講和条約において、日本は台湾の主権を放棄した。が、中華民国に割譲するとも返還するとも書いていない。トランプ政権は「中国は一つだが、台湾が中国の一部であるとアメリカが認めたことは一度もない」と言明。

 中国としては台湾を国連から追い出し、台湾を無主地にしたかったが、現実に中華民国が存在したため中華人民共和国の主権が及ばないことを認めたことになる。蒋介石の「中華民国」は無くなり民主化されて、外省人は15%しかいないので、「中華民国」の名称を外して「台湾」にしたい。晴れて独立国として、国連にも参加したい。韓国や、北朝鮮さえも「独立国」と認められているのに、「台湾」は漂流したままに放置され、香港の次に台湾も中国に飲み込まれることは納得がいかない。

 (ここまで「台湾を知ると日本が見える」の本から抄本)

 アメリカはどこまで本気で「米中戦争」を続けるのでしょうか?「台湾関係法」を整備して、先端兵器を配備しました。今度は「香港関係法」や「ウイグル関係法」も作り、支援に入っています。さらにイランに向かって戦端の火ぶたを切り「ホルムズ海峡」を通れなくしました。日本のインテリジェンスが「眼開き」なら、これが「中国への石油を止める」狙いであることは明白です。日本などの同盟国にはアメリカが「シェールオイル」を売れば済みます。中国はすでに経済崩壊が始まっていると色んな記事で伝えられています。残った問題は中国の持つ多額の「アメリカ国債」です。いつドル高に賭けるのか?

 そんな情勢の中で、日本は「習近平国家主席」を国賓で招いて、アメリカの邪魔をします。中東にに向けて安倍総理は出かけようとしましたが、ミサイルが怖くてやめました。どこに目を付けているのでしょうか?今習近平に会えば、台湾も香港もウイグルも南シナ海も尖閣も諦めると言わせる自信があるのでしょうか?ファウェイを始め「先端技術」の内製化を諦めさせて、中国の民主化を実現できるのでしょうか?ここは「米中貿易戦争」の成り行きを見て、日本の国益を守るべき時で、アメリカを裏切る時ではないと思います。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する