ホーム > mixiユーザー(id:15951369) > mixiユーザーの日記一覧 > 「願望突撃国家」

mixiユーザー(id:15951369)

2019年08月19日07:26

27 view

「願望突撃国家」

 幾度か最近日韓問題について触れてきましたが、ようやく「韓国人の正体」らしきものが出てきましたので、お知らせします。まずこちらのビデオをご覧ください。



これまで一般に言われてきたのは「韓国はゴールポストを動かす」民族だとして、日本側は非難してきました。でもそのような理解では、到底議論が深まらないのではないかと思います。このビデオが言う内容から見えてくるのは、「法治国家」として「価値観の共有」を出来る相手ではないということです。ですから、この国とは今後一切かかわってはなりません。

 なぜなら「歴史を持たない国」ですから初めから「歴史をねつ造してそれを他国にも認めさせて、国民意識を高めよう」としています。ですから「ねつ造国家」としては「何でもあり」で、世界は「5大文明(エジプト、メソポタミア、インド、中国+韓国}を始め、「キリストは韓国で生まれた」「剣道」も「柔道」も「桜」も「韓国が発祥地」などなど「ウリナラ文化」をねつ造して、しかも日本に「漢字」を教え、「箸」を教え、「仏教」を教え、「瀬戸物」を教え、韓国は「日本よりも優れた歴史がある国」として国民を教育しましたから、現状が「日本以下」であることが許せなくて、「願望突撃国家」になりました。

 ところが、日本人の願望は「現実」の上に「目標」を建てて、その間のギャップを埋めることで実現していきますが、韓国は「現実そのものが仮空」で成り立っており、そこから「夢想」した「未来(いまだに来ない)」を目指しますから、どうしても「現実が受け入れられず」に「火病」を起こすしかないことになります。この国には「法律」は必要ありません。「自分たちの「願望」をベースに裁判を行えばよいわけですから、常に「見果てぬ夢」を基準に裁判をしますので、訴えられたら負けることになります。

 日本で言う「安倍政治を許さない」は「現状を改悪させない」と言う意味ですが、韓国の「NO安倍」は「自分たちの要求(願望)が正しいのに、朴槿恵政権時代の韓国に引き戻すものだ」と言うのです。この伝で行けば、永久に現実とかけ離れた「夢想願望基準」で「外交交渉」が無限に広がりますから、「65年の日韓基本条約」も「最終的かつ不可逆的な慰安婦補償財団」も過去の通過点でしかなく、その都度「その時点で描く最大の要求」を当然のモノとして「何度でも実現が積みあがるまでぶつけてくる」という訳です。

 そこには相手との契約とか時間の制約など無関係に「北朝鮮との平和経済」とか「ワン コリア」を唱えて、国民だけでなく関係国もみんな韓国の主張通りに従がえば、すべての問題は解決すると主張します。これでは、何人大統領を弾劾裁判にかけようが、どんなチャンスが訪れようが、決して「韓国がまともな国になる」ことは出来ません。「八方美人」的な「告げ口外交」を続け、板門店で金正恩と握手しながら、返す刀で米韓合同の「北朝鮮を仮想敵国とした軍事演習」を平気で行い、金正恩を怒らせました。トランプさんには「金正恩と仲良しだから核兵器放棄の話は俺に任せろ」と偉そうに言い、金正恩さんには「俺はアメリカに支持されてこんなにお前の国を潰せる力があるんだぞ」と見せつければ、自分は両方から厚遇されて、「統一朝鮮のトップになれる」と信じて好き放題言いまくります。株が下がろうが、ウオンが下がろうが、経済破綻しようが、「空想」に向かって一直線なのです。

 それぐらい尊大な気色ですから、日本に対しても「徴用工補償」も言うことを聞け!認めれば支払いは韓国が払ってやってもいい。「ホワイト国外しは失礼じゃないか!」となるのです。日米露中朝の大国に囲まれながら、その上に君臨していると錯覚しています。もう、十分わかったでしょう。韓国は「空想国家」であって、「それと仲良くすべきだ」=「過去最悪の日韓関係」を解決するために歩み寄りが必要だ」=「安倍総理は日韓関係を壊した」=「安倍政治を許さない」はどうもおかしい。「韓国が戦勝国でも宗主国でもない」のに「一方的に「日本側だけが次々追加される韓国の言い分に付き従わなければならない」と言う日本の国会議員の頭がオカシイ。韓国の利用価値がなければアッサリ切り捨てるべきです。それが世界の常識なのです。
 
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する